スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

破損した掲示板を修復 

破損していた神聖銀河帝国掲示板を修復しました。ついでにスパム対策を兼ねてアドレスも変更してますので、直接ブックマークしている人は変更してくだされ。
過去ログもこの機に綺麗さっぱり消し去って1から出直しですわい。

まぁしかし何故いきなり壊れよったのか~。(;´д`)ノ
一応はいつかこういう日が来る事は覚悟しておりましたが。どうもぷららのサーバートラブルがあった時に破損して、自己修復機能までやられてしまった模様。ま~5年に渡って何事も無く動いていたのですから大したものです。

この掲示板に使用しているのはImageCanvasさんが配布している「Cyclamen BBS」というフリーのCGIで、ある程度までの破損を修復する機能が備わっているんで試してみたのですが、残念ながらエラーが出てしまい直りませんでした。どうも現行ログのツリー構造データが全て消し飛んでしまった様で。

それで綺麗さっぱりCGIを入れ直す事にしたのですが、以前設置したのが5年も前の話なんで、パーミッションをどう設定したのかすっかり忘れておりました。取りあえずぷららのサーバー側の指示に合わせておきましたが、この後何かトラブルが起きないか多少心配だったりします。(^_^;

設置に当たっては以前通り別に大したカスタマイズは行っておりませんが、唯一書き込みの入力エリアの設定だけは弄っております。
「Cyclamen BBS」は何故かデフォルトの状態では記事入力欄の自動改行がOFFになっており、そのままでは改行せずに入力を続けると、どんどん右に流れていってしまいます。
これは「cylib.cgi」ファイル内の記述「printf "<textarea name=\"value\" cols=$tacols rows=$tarows wrap=off>\n%s</textarea></nobr><br>」のwrap=offを削除する事でカスタマイズ可能です。
スポンサーサイト



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。