スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

ダイナミックプロが開設した絶版ラノベ配信サイトには頑張ってほしい 

■ 絶版ラノベ配信サイト、ダイナミックプロが開設 〔 ITmedia
■ 「出版界、このままでは崩壊する」――ダイナミックプロ、絶版ラノベ・SFを電子書籍化

永井豪率いるダイナミックプロがライトノベル・SFの絶版本を電子書籍化して配信する ダイナミックアークというサイトを立ち上げましたが、これは非常に素晴らしい試みですね。
ラノベも既に20年以上の歴史となっており、それに伴い老舗のスニーカー文庫なんかは絶版タイトルも膨大な数に上っており、私としてもこれは文化的損失であると憂慮しておりまして、オンデマンド配信を開始すべきではないかと考えていたのですが、遂にやってくれるところが出てきましたか!
古本屋巡りをしてもそうそう目的のものが見つかる保証は無く、無いものはなかなか見つからず悔しい思いをする事もしばしばですので、こういうサイトが出てきてくれるとホント助かります。
スポンサーサイト
[ 2008/04/11 21:43 ] 書籍 | トラックバック(0) |

書籍感想:「ヤクザに学ぶ交渉術」 

「ヤクザに学ぶ交渉術」
山平重樹 幻冬舎アウトロー文庫

ヤクザに学ぶ交渉術
ヤクザに学ぶ交渉術
posted with amazlet on 06.06.03
山平 重樹
幻冬舎 (2002/12)
売り上げランキング: 58,415

現代はネゴシエーションの時代と言われ、ビジネスマンに至っては仕事の大半が交渉事な訳ですが、だったらそれ以上に交渉事、すなわち「掛けあい」を生活の根幹としているヤクザの交渉ノウハウに学ぼう、という実用エッセイ。帯には「現代ビジネスマン必読の一冊」とまで書いてあります。(笑)
[ 2006/06/09 23:55 ] 書籍 | トラックバック(0) |

書籍感想:「ソクラテスの弁明」 

「ソクラテスの弁明 / クリトン」
プラトン著 久保 勉訳 岩波文庫

ソクラテスの弁明・クリトン
プラトン 久保 勉
岩波書店 (1964/01)
売り上げランキング: 8,123

実は恥ずかしながらプラトンの著作は読んだ事がなかったのだが、機会があったので「ソクラテスの弁明」を読んでみた。今回手にとったのは岩波文庫版であるが(有名な本だから他にもあるのかな?)これには「ソクラテスの弁明」だけでなく、もう一編「クリトン」というものも収録されている(ついクリントン元米大統領を連想してしまった)。
[ 2006/06/08 23:54 ] 書籍 | トラックバック(1) |

書籍感想:「田宮模型の仕事」 

「田宮模型の仕事」 田宮俊作 著 文春文庫

田宮模型の仕事
田宮模型の仕事
posted with amazlet on 06.06.03
田宮 俊作
文藝春秋 (2000/05)
売り上げランキング: 23,313

日本人男性で、タミヤという模型メーカーを知らない人間は少ないだろう。大人ならばそれまでの人生でタミヤのプラモデルを一度は目にした事があるだろうし、若者ならば2度のミニ四駆ブームをリアルタイムで体験した人が多いのではなかろうか。
本書はその田宮模型の社長である田宮俊作氏自らの手による、田宮模型についての本である。
[ 2006/06/07 22:06 ] 書籍 | トラックバック(0) |

王さまシリーズの作者の童話作家、寺村輝夫さん死去 

童話作家の寺村輝夫さん死去asahi.com
寺村輝夫 - Wikipedia

ぼくは王さま
ぼくは王さま
和田 誠、寺村 輝夫 他 (2000/01)
理論社

この商品の詳細を見る


小学生の頃に読んで好きだった王さまシリーズの作者が亡くなられてしまうとは……。77歳ですから、天寿をまっとうなされたという事なのでしょう。ご冥福をお祈りします。

寺村氏は多数の著作を発表なされて(アマゾンで検索したら凄い数が)色々なシリーズを展開なされていましたが、読んだものどれもが面白かったです。時々、ふと子供の頃に読んだ「ぼくは王さま」等の事を思い出す事があり、いずれは王さまシリーズは全て読破してみたいものだと野望を抱いていたので、今回の訃報はまことに残念です。

それにしても、最近色々と馴染みのある方々の訃報が続くなぁ……。・゚・(つД`)・゚・
[ 2006/05/23 22:54 ] 書籍 | トラックバック(0) |

文庫本感想 

幻冬舎アウトロー文庫
 ●「ヤクザに学ぶ交渉術」 山平重樹

岩波文庫
 ●「ソクラテスの弁明 / クリトン」 プラトン著 久保 勉訳

文春文庫
 ●「田宮模型の仕事」 田宮俊作
[ 2006/01/30 22:41 ] 書籍 | トラックバック(0) |



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。