スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

出来の良いマクロスプラスのMAD 


これはかなりクオリティの高いMAD。マクロスプラスの名場面と音楽をシンクロさせつつ、マクロスプラス全編の流れを把握できる様になっています。「忙しい人の為のマクロスプラス」という感じですな。
マクロスプラス劇中ではかなりいかがわしい印象があるシャロン・アップルですが、マクロスFの時代でもそれなりに名が残っているみたいですね。歌に関しては本物だったという事か。
スポンサーサイト
[ 2008/08/09 23:13 ] アニメ | トラックバック(0) |

中島愛のミニLIVEに行ってきました 

先週土曜日はかねてからの予定通り、上新電機ディスクピア日本橋店で開催された「ランカ・リー=中島愛 デビューイベントツアー」に行ってまいりました。
一昨日にガン・ギャラドとホットロディマスを買いに日本橋まで出張る羽目になったついでに、ディスクピアで予約していたCDを買って整理券を受け取ってきたのですが、整理券番号は138番でした。
何も学べない青空教室のえむけ~さん(ライブのレポが掲載されているので参照されたし)は発売日である24日の昼に買いに行って、整理券番号は205番でしたので、どうやら予約者と発売後購入者の整理券は完全に分けられていた様子。
スタッフの話を小耳に挟んだところ、160番くらいまでが予約者に配布されていた様です。

入場も予約していた人間優先でして、会場に行く前にえむけ~さんと合流したんですが、私だけ先に入場する事となりました。(;・∀・)
入場後、番号順に整列する前に隣に27番ぐらいの人が居たので訊いてみたのですが、朝10時に行ってその番号だったとの事。やはり前の方の番号をゲットするにはそれなりの努力が必要だった様ですな。流石にそれは私にゃ無理だ。(;´∀`)

会場狭いんで椅子は全員分はなくて、私は座れなかったのですが、この138番という番号は結果的に特等席でした!
丁度我々の列から椅子が無くなったので、椅子席の直ぐ後ろ、立ち見列の最前列だったのですよ。足は疲れるものの、前の人間は椅子に座っておるので前の人間の頭が邪魔になる事はなく、中島愛氏のお姿を楽に拝見できたのです! 何しろ普通のコンサートホールと違って椅子に傾斜角がついてないですから、椅子に座れても最前列はともかく後ろの方だと前の人間の頭部をショットガンで吹き飛ばしたくなる恐れがありますからな……(爆)。そういや昔、文衛門さんと福岡のベスト電器本店の攻殻機動隊のイベント(押井守と川井憲次がゲスト)と行った時もこんな位置だったなぁ。
しかも138番はホール中央に近く、距離はあるもののまさに中島氏の真正面の位置! コンサート終了後、隣の137番の方と「これなら椅子はゲットしたものの、左右の端っこの方に座ってる人よりも断然当たりな位置でしたよね」と語り合ってしまいましたよ。(*´∀`)
いや~、えむけ~さんと違ってタッパが無いので、立ち見列後方に埋もれたらアウトだったので、この位置に配置された事は神に感謝しましたね。返礼にクリック募金を連打せねば~。
ただ、あんまし後ろの状況を確認できなかったんですけど、後方立ち見列の方々はちゃんと見れたのかどうかは些か不安なところと言いますか、女性や背の低い方だとちょっと辛かったのではないかと思われます。なんか整理券は300枚ぐらい配布したらしいんですが、会場のキャパギリギリだったんじゃないですかね?(゚∀゚;)

中島愛は流石に美人ですね。 こういうアイドルのイベントに行ったのは実のところ初めてで、周りに合わせて手拍子を叩くのとかちょっと難儀しましたが(なんかズレるのよね。(笑))、短い間ながら非常に楽しめました。
やっぱ振り付けとか凄いですネェ。結構距離があるとは言え、オペラグラスが必要な距離ではないので、「星間飛行」の振り付けとかかなり迫力があったですよ。
先日放送された12話は忙しくてまだ観ていなかったのですが、早速この12話のネタにも言及されていて事前に観ておけば良かったと後悔しきり。 帰宅後に録画してたのを観てみて、ああこういぅ事なのかと合点がいきました。(*´∀`) 「星間飛行」の振り付けは、劇中での振り付けと結構共通する部分が多かったんですね。
驚くべき事に、中島氏は前日金曜深夜の関東での放送を観た上で大阪に来たとの事。えらい強行軍だなと些かびっくりしました。昼はアニメイトの方のライブがあったのに凄すぎる……かなりタフですね。私なんか前日はライブに備えてさっさと寝たというのに (笑)。まぁこれは新幹線移動中は睡眠に充てたという事かもしれませんね。慣れると景色にも飽きますし、それなら目を閉じたら次の瞬間には新大阪の有意義ですからね。

デビューシングルは御本人も自ら1枚購入してみたとの事ですが、特典のブロマイドは計3種類あるとの事です。これ、一体幾つ絵柄があるのか気になっていたのですが、3種類となると大体推測がつくかなぁ。
私が引き当てたのはこれなんですけど、
ランカブロマイド
えむけ~さんはまた別の絵柄で、更にもう一種類はCDのジャケットと同じとの話。
中島愛御本人がどの絵柄を引き当てたかは、後日発表するとの事。

マクロスFにはランカ-アルト-シェリルの三角関係の他に、オズマ-キャシー-レオンとか色々なトライアングラーがあるとの事で、いずれは軍事勢力図も三角関係になるのかねぇ、と邪推してみたり。
アルト君は中島愛本人からみたら「シェリルが好きなのかランカが好きなのかはっきりしなくて、優柔不断でちょっと……。」との談。やはり声優本人から見るとそうだったか……(;・∀・)。確かに今のアルト君は、「私の彼はパイロット」の歌詞通り、恋愛よりも空を飛ぶ事がずっと優先って感じですからねぇ。
中島氏はコーヒー党で、休憩時間の度によくコーヒーを飲みに行っていたら、ハワード・グラス大統領役の西村知道氏が「ああこの子はコーヒーが好きなんだな」という事でコーヒーを入れてくれて、大先輩から入れてもらって大変恐縮したとの談でした。(^_^)ノ


40分ぐらい?と短い時間ながらも、中島愛本人直々の「キラッ!」のポーズ講座や、これまた「超時空飯店 娘々」CMソングの振り付けを中島氏直々に教えて貰い、会場全員でCMの歌に合わせて踊ったりとか、非常に楽しい一時を過ごせました。 劇中のセリフ「みんな! 抱きしめて!」を生で聞けたのも良かったなぁ。
司会進行も上手でしたし、一緒に踊ろうとなった時に、椅子に座っている人は座ったまま踊ってくれと言ってくれたスタッフもグッジョブでした。いや~前の人に立たれたらどうしようかと思いましたよ。まぁその方が会場の一体感は出たかもしれんですけど、そうなると後ろの人は完全に見えなくなっちゃいますからね。

実質限りなく無料にも拘らず総じて満足度の高いイベントでした。私としてはこれからも中島愛を応援して行きたいところです。(^_^)ノ

大阪では今度はシェリルと一緒のライブである超時空スーパーライブ@OSAKA 『デビュー!ランカ・リー with シェリル・ノーム』が開催されますが、 こっちは抽選みたいですね。
それだけに、CDを予約すれば確実に行けた今回のライブは有り難かったです。

ちなみにお土産に貰えた名刺はこれ。
ランカ名刺
この絵柄は完全に予想外で、137番の人と「この絵柄は凄いよなぁ」と談笑してしまいましたですよ。w
[ 2008/07/01 23:21 ] アニメ | トラックバック(0) |

中島愛のディスクピア日本橋店のライブに行く予定 

先日都内でのミニライブ話題になった、マクロスFのランカ・リー役の中島愛ですが、マイミクさんに大阪では上新電機でミニライブがあると教えて頂きました。
中島愛オフィシャルサイトを見てみると、デビューイベント・ツアーの一環で、どうも今回は3大都市圏でしかやらないみたい。
折角行動範囲で開催されるのだし、東京のイベントの様子を聞いて俄然興味が湧いたので(WWEファンであるとか)、「ここは行かねば!」と行ってみる事にしました。

大阪は上新の他にはアニメイトの方でも同日にイベントをやるみたいなんですが、交通費的に難波の方が有難いので上新の方を選択。
どちらもデビューシングル「星間飛行」を購入した人に参加の権利が与えられるという方式なのですが、上新の場合は会場でもあるディスクピア日本橋店で購入しなけりゃならんのね。なのでひょっとしたら予約が締め切られてたりするのでは……と戦々恐々しつつ一昨日日本橋まで出向いたのですが(こっちが主目的で玩具ウンヌンはサブです)……予約はまだ受付けており、無事参加する権利を手中にする事ができました。良かった良かった。\(^_^)/
まぁ入場の順番とかは実際にCDを購入した際に配られる整理券の順になるとの事ですが、こればかりはしょうがないか。(^^;)
会場となるディスクピア6階のイベントフロアは、確か大阪ゲームショーの会場にもなっていたフロアですな。結構小さいスペースなんですけど、その分中島氏との距離は近いでしょうからライブが楽しみです。
[ 2008/06/20 00:00 ] アニメ | トラックバック(0) |

マクロスF 第8話  

前話と違ってコメディタッチのエピソード。こういう緩急の付け方がマクロスFは上手いですね~。
ああぁぁ、結局イヤリングは爆発したVF25の中に置き去りだったのか。ああいうのはコクピットに吊るすのでなしに、パイロットスーツの方に付けとかないと。
シェリルはもっと烈火のごとく怒るかと思いきや、意外とあっさり許してくれた様で。ギャラクシーを救う為の戦いの結果だからかなぁ。
まぁその代わり先行放映版の予告であった「アルトは私の奴隷」発言が遂に登場した訳ですが。(笑)

ギャラクシー所属の赤い双胴戦艦は戦闘開始後速攻で離脱したのか~。敵前逃亡? いやいやここはフロンティアに状況のデータを携えつつ救援を求めに行ったんだと好意的に解釈すべきか。
[ 2008/05/28 23:20 ] アニメ | トラックバック(0) |

コードギアスR2 第7話 

          これコードギアスって言うんだお
   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\      γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   /( ⌒)  (⌒)\    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |  ─(⌒)(⌒)/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|     |r┬-|     | (:::::::::/ ─    ─ \:::::::) やる夫は詳しいのね
 |     ` ⌒´ノ \     `ー'´     / \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ
 |         }   ( r  子    |     |      (__人__)    | 
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ     
   /    く \ |__| _ ..._.. ,\ あなたゼロでしょ    /    / /
   | 父  \ \ \ /   \責任とりなさいよ!/     (__ノ
    |    |ヽ、二⌒)、^        |\_____ \
                       |  |ヽ、       ノ|



   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 | ⌒(○)-(○)/  <○>  <○>; \  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)  ; |  (:::::::::/ \    / \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/  (○)  (○) \ノ
 |         }   ( r     |        |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ   \  俺を慰めろ・・・  /          /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \      (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

妹が敵になるかもと知ったルルーシュが、ショックを受けて自暴自棄になった後立ち直る話。
カレンに向かって「慰めてくれ」とか、BPOに抗議が来そうなセリフが炸裂ですな。w
[ 2008/05/21 20:56 ] アニメ | トラックバック(0) |

マクロスF 第7話 

ここ最近戦闘シーンが無かった分を取り戻すが如く戦闘シーンの嵐! これ程の高クオリティのCGアニメをTVで無料で観られるとは、ホント良い時代になったものです。
ケーニッヒモンスター遂に大活躍! 更にSMS母艦マクロス・クォーターも強攻型にトランスフォーム。

それにしてもオズマ隊長、「プラネットダンス」とは……。こりゃ完全にファイヤーボンバーのファンである事は間違いないですな。
[ 2008/05/19 23:30 ] アニメ | トラックバック(0) |

コードギアスR2 第6話 

スザク容赦ねぇなぁ。もう殆どルルーシュへの友情は無くなってね?
まぁルルーシュのせいで恋人があんな無残な死に方すりゃあ、そりゃ友情も時空の彼方に消え去るわなという感じだけど。
[ 2008/05/12 05:42 ] アニメ | トラックバック(12) |

マクロスF 第6話 

アバンタイトルでフォールド断層等の解説。よくよく考えてみると、毎回冒頭で昔のマクロスの話など設定的な事をさらりと解説していて、アニメ誌や設定資料本を読まなくても番組を観るだけで問題なく視聴者がついてこれる作りになっているんですよね。ここら辺がキッチリしているのは非常に好感が持てます。
富野由悠季とかここら辺が毎度毎度えらくズサンですからねぇ。(苦笑)

アルトとシェリルはすっかり恋人同士な状態に……ここまでのところメインヒロインは断然シェリルで推移している訳ですが、ここからランカがどう巻き返すのか興味深いところです。ってこれはシェリルにとってスキャンダルになりかねんのではないのか?(^^;)
[ 2008/05/11 23:58 ] アニメ | トラックバック(5) |

コードギアスR2 第5話 

ちゃんと卜部の戦死についての藤堂の述懐が描写されていて好感。やはりこういう部分に手を抜かないギアスは素晴らしい。
でも、ゼロのあの演説じゃ団員の殆どは全然納得してないだろ。w もっと上手い言い訳考え付かないと。(苦笑)
なんかこの辺は今後の火種になりそうな気がしますな。

久々の学園ドタバタコメディ・エピでしたが、なんかお色気カットが多いですなぁ。変な視聴者から苦情が来ないか心配です。w
[ 2008/05/05 23:54 ] アニメ | トラックバック(12) |

マクロスF 第5話 

まだ会ってからそれ程でもないにも拘らず、アルトとシェリルがえらく親密になってますな。つ~かシェリルの方から積極的に距離を縮めている印象。
シェリルとアルトの会話を聞くに、マクロス・ギャラクシー船団はフロンティア船団とかなり環境が異なる様ですね。てっきりフロンティアの同型艦だと思ってたのですが、そういう訳ではない? 少なくともメインの居住ブロックの中身がかなり違うっぽいですね。スラムはまぁ一応マクロス7にもあった感じでしたが。
[ 2008/05/02 17:49 ] アニメ | トラックバック(10) |

コードギアスR2 第4話 

ロロのギアスはザ・ワールドの様に「時間停止」ではなく、「周囲の人間の意識を停止」させるギアスの様ですね。前回、背景の水流だかは停止していなかった事から、正しい推測をしていた人は聡いですなぁ。私もひょっとしたら……とも思ったのですが、そもそもザ・ワールドも光と重力は停止してなかったりする訳で(苦笑)、あくまで演出的なものかと思ってました。
[ 2008/05/01 23:46 ] アニメ | トラックバック(0) |

マクロスF 第4話 

遂にクァドラン登場~。ゼントラーディの古戦場とか、なんだかんだで旧シリーズからのファンへの配慮は欠かさないのが嬉しいですねぇ。今回登場したクァドランは「クァドラン・レア」と呼称されてますが、「クァドラン・ロー」「クァドラン・キルカ」に続く3つ目のクァドランという事で良いんでしょうか。
[ 2008/05/01 06:44 ] アニメ | トラックバック(1) |



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。