スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

HD DVDに関してマスコミは騒ぎすぎ 



ユーザーが国内に3万人しかおらん(しかも実際はもっと少ない可能性が。少なくとも四捨五入して大幅に引き上げた数字である事は確かでしょうし)のに、マスコミはちと騒ぎ過ぎじゃあないですかね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/18/news017.html
購入した人の不利益が不利益がと連呼していますが、その購入者が3万人しかおらんのです。
殆どのお客は至って冷静ですよ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080219/1007223/
それにそもそも日本ではHD DVDが劣勢である事は、性能的に劣る事などから一目瞭然だったと思うのですが。中国製毒入り餃子と異なり、一般人が手を出したらヤバい代物である事は一見しただけで明白だったじゃないですか。だから昨年末はBDレコの方にマニアが殺到した訳ですし、そんな中でHD DVDを購入した人は、よくよく調べた末に覚悟の上で購入したケースが殆どだと思うのですけど。
それにHD DVDハードを購入した人がもの凄い不利益を蒙っているかというと、些か首を傾げざるを得ません。
スポンサーサイト
[ 2008/02/28 20:50 ] Audio Visual | トラックバック(0) |

BD版「トランスフォーマー」は年内に発売して欲しい 



http://www.phileweb.com/news/d-av/200802/19/20458.html
いやぁしかし、散々市場をひっかき回した上、このタイミングで撤退ですか。
つい先日まで多少トーンダウンしたとはいえ東芝は相変わらず大言壮語を吐きまくっており、私も「近日中の撤退はない」「あるとしても今年の後半で、まずソフトメーカーが先で本丸は最後」と信じきってましたよ。よくよく考えてみれば、現在は決算前という事でアマゾンとかも頻繁にセール攻勢を掛けており、トイザらスも昨年みたいなセールをするんではないかと期待が掛かっている訳で、もっとよく考えておればこのタイミングで東芝が掌を返す可能性にも思い至ったハズなんですよね。いや~私もまだまだですわ。(^_^;
[ 2008/02/27 21:54 ] Audio Visual | トラックバック(0) |

HD DVDはマーケティング的に無理があったよなぁ 

まぁそもそも日本では次世代DVD戦争なんて最初から無かったんだよね。
BCNランキングのデータを見るに、昨年12月のシェアがBDが95%なのに対しHD DVDは5%って……
こういうのは戦争ではなく一方的な虐殺や屠殺と言うんだ。(苦笑)
話にならんでしょこのシェア比は。断じてこれは戦争ではありませんな。

東芝の最終機種「A301」をソニーの「T70」やパナソニックの「BW700」のライバル機と位置づけ「価格面で優位」とする見方がある様ですが、馬鹿言っちゃいけない。「A301」はBD-REに相当するHD DVD-RWは未搭載で私みたいなDVD-RW愛好家のニーズには応えられておらず(まぁ最近こういうニーズは少数派な気もしますが)、「T70」「BW700」とは等価じゃないんですよ。機能的に劣るんだからその分安くて当たり前です。
[ 2008/02/26 22:40 ] Audio Visual | トラックバック(0) |

祝! HD DVD完全敗北撤退 

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2008_02/pr_j1903.htm

中国産毒入り餃子やイージス艦の漁船撃沈事件など暗いニュースが続く中、久々に明るい事件ですね。(^_^)ノ

予定より多少早かったですが、計画通りの結果です。以前から「HD DVDが日本で勝利する可能性はゼロ」「HD DVDハードは粗大ゴミに毛が生えたようなもの」と連呼してきた小生にとっては極めて想定通りに推移しており、自分の予測の正しさに自信を深めた次第であります。「HD DVD」の頭に「V」を付けてみれば「『VHD』 DVD」となる訳で、非常に立ち位置が明確となりますな(笑)。
やれやれ、これでようやくクソ目障りな劣等規格が消滅し(ま、自滅な訳ですがね)、ブルーレイに統一される……。折角ソフト発売のニュースが出ても「なんだHD DVDか……」とがっかりする事が無くなるのは大変喜ばしいです。なにより「トランスフォーマー実写版」がBDで発売される可能性が出てきたのが嬉しいですね。
いやぁ、ぶっちゃけ家電量販店のHD DVD売り場が目障りで目障りで仕方無かったんですよ。(苦笑)  HD DVDは消費者の利便性は二の次で、あくまでネット配信の体制が確立するまで市場を混乱させる為に投入されたものでしかなかったですから。
HD DVD派の方には大変申し訳ないですが、今回のニュースは私にとっては朗報以外の何物でもありませんわ。
[ 2008/02/24 21:42 ] Audio Visual | トラックバック(0) |



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。