スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

声優の鈴置洋孝さん死去 

声優の鈴置洋孝さん死去 「ガンダム」のブライト艦長役 [ asahi.com ]

ガンダムシリーズのブライト・ノア艦長、トランスフォーマーの航空参謀スタースクリーム、聖闘士星矢のドラゴン紫龍を演じられた、声優の鈴置洋孝(すずおき・ひろたか)氏が亡くなりました。代えの居ない声優がまた一人鬼籍に……。56歳というまだまだ死ぬには早すぎる年齢で、本当に残念です。
御冥福をお祈りします。

ブライト艦長役は「逆襲のシャア」(逆シャアと言えばカセットドラマ版も見逃せません)の後もゲーム等で演じ続け、昨年の「劇場版Ζガンダム」でも好演しておられたので、急逝はまさに突然という印象です。スーパーロボット大戦ではブライト艦長の他ダイターン3の破嵐万丈でも活躍していた訳ですが、今後はどうなるのでしょう? 代役を立てるのか、塩沢兼人のブンドル司令の様に既存の収録分でやりくりしていくのか気になるところです。これでもう「閃光のハサウェイ」のアニメ化は限りなく不可能になってしまいましたね……。
来月か再来月のガンダムエースで追悼特集が組まれる事は間違いないでしょう。
奇しくもバンダイからホワイトベースのメカニックファイルの発売が発表されたところでしたね。手ごろな価格の商品なのですが、氏とのツーショットは叶わぬ夢と化してしまいましたか……。
鈴置氏追悼という事で、バンダイはブライト艦長の最後の乗艦であるラー・カイラム(閃ハサでもこの艦でした)を迅速にプラモ化すべきだと思いますね。

トランスフォーマーではスタースクリームを演じられ、日本のファンとしては元祖宇宙一の裏切り者は鈴置氏以外ありえないという感じです。実はスタースクリームの声質って、日本版と英語版でかなり違うんですよね。日本版だと鈴置氏が演じているので結構クールな声質の印象でしたが、原語版だともっとコミカルな印象なんで最初聞いた時驚きました。トランスフォーマー第一作の日本でのヒットは、氏のスタースクリームあったればこそだと感じる次第です。原語版でスタースクリームを演じられたクリス・ラッタ氏は大分前に逝去なされておりましたが、これでスタースクリームは日米共に声優が鬼籍に入られてしまった事に……。来年公開される実写映画版では再び鈴置氏がスタースクリームを演じる可能性もあるという勝手な希望的観測も存在しただけに、真に残念でなりません。(英語版ではコンボイを昔同様ピーター・カレン氏が演じるとの事)
スタースクリームと言えば、マスターピースのスタースクリームが物議を醸しておりますが……タカラトミーは鈴置氏追悼企画として即刻初期に発表された試作品をTVアニメに忠実なカラーリングで製品化すべきですな。それぐらいやらないとダメでしょう。

ドラゴン紫龍は青銅の中で一番好きなキャラだったんで、マイスの最終青銅の紫龍は買いました。
聖闘士星矢は今展開しているOVAは声優が変更になったせいで不調だそうですが、これで売れ行きを改善させる手段が無くなりましたな……。

るろうに剣心でも斎藤一を演じていましたね。あれは原作ファンとしても全く文句なしの演技でした。もうすぐDVD-BOXが発売されるところだったのですが……。

このクラスの声優となると、容易には代わりがいませんから大変です。若手で声の似ている人と言われても思い浮かびませんしねぇ。後継者として誰が起つのか気になるところです。
スポンサーサイト
[ 2006/08/10 22:56 ] アニメ | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。