スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

WHF神戸25に行ってきました 

昨日10月22日に開催された、WHF神戸25に行ってきました。
今回は前回のBUBBA氏のパニーハルヒや前々回のF-Faceの様に、事前にこれは人が殺到するだろうと判る程の明確な目玉商品は存在せず、アートロードも出展しないんで私としてはこれといった目的の無いまま出撃する事となりました。
今回も福岡の友人から代理購入を依頼されており、完全にそちらがメインでした。それにしても、今回は公式サイトで参加ディーラーリストが公開されるのがえらく遅かったですねぇ。開始1週間前になっても掲載されず、それによって友人とも購入依頼の相談もしようがなくて、チト焦りましたがな。(^_^;

福岡での開催は、もう完全に黙殺されている状態ですなぁ。(;´д`)ノ 当時とは状況がチト変わっていますから、今なら開催しても大丈夫なのではないかと思うのですが。
どうも最近は福岡の都会化が停滞状態にある様に外部からは見受けられて、元県民としては「日本の核武装化の議論」の100倍くらい危機感を感じています。ボークス福岡SRも一向に新装開店の話が出てこなくて、一体どうなっているのかと(汗)。つ~か、マジでヤバいじゃないですか、福岡の模型シーンが。Σ(゚д゚|||)
深夜アニメもねぇ、放送されていても視聴に時間を割く方が勿体無くて観やしないモノが大半な訳ですけど(例:夜明け前より瑠璃色な)、「Fate/stay night」や「ARIA The NATURAL」という1線級の作品が放送されないってのはマズいでしょ。小泉のお陰で地方格差の広がっている現在において、福岡の停滞はそのまま九州全体の地盤沈下に繋がる訳ですから、ちょいとここらで一気奮発して欲しいものであります。
今回は一番早く乗れるJRに乗ったのですが……これが各駅ばっかりでねぇ、思った程には早く着かなかったです(´・ω・`)。7時過ぎに着いた時には既に長蛇の列が出来あがっておりまして、第2コーナー丁度に並んだ前回よりは手前の位置につけましたが、第1コーナーからは結構離れた位置に(笑)。これ以上は早く行けませんからねぇ、次回以降にどうしても欲しいものがある場合はいやはやどうしたものか。(゚∀゚;)

今回も独り寂しく行った訳ですが(笑)、例によって前後に並んでいる人と入場まで延々とくっちゃべってたので全然退屈しませんでした。一応MP3プレーヤーも持っていってましたが出番なし(w。
私の直後に並ばれた方がPSPを持ってきておられたのですけど、なんでも一昨日買ったばかりだそうですが、えらく目立つ処に画素欠けがあるんですよ。画面の真ん中ちょっと右の辺りに! PCディスプレイなら1回は返品交換がききそうな感じですが、PSPは仕様という事で交換不能だそうで……許せんなぁ、ソニー。
その方は「鉄拳 DARK RESURRECTION」の為だけにPSPを購入なされたとの事で、ちょいと見せてもらったのですが、PSPでこれだけのゲームが出来るのは確かに凄いですな。パンダがリアルすぎ! ただ私としては何故PS2で出さんのだ?と疑問だったのですが、その方もまったくの同感という事で、どうも鉄拳ファンの多くもそう思ってるみたいですね(^_^;。PS2で出たら買うんですけとねぇ。特にリリはフィギュア出して欲しいっス。
その方とさらに後ろに並ばれた方は二人組みで来ておられたのですが、目的はいわし工房のバーチャロンだった様で。チャロンはセガ自体が出す気皆無な今となっては、ハセガワとガレキが頼みの綱ですからねぇ。ハセガワにエンジェラン出して欲しいと仰ってましたが果たして? 私としてはスペシネフ発売して欲しいのですが。マイザーは完全変形で出して欲しいのですが、ハセガワだと無理かな。OMGのカトキ氏のデザイン原画にも話題が飛んだのですが、2つ後ろに並んでた方は見た事が無いとの事。確かに近年では全く目にする機会が無いですなぁ。直後に並んでた方(PSP所有者)は、この手のデザイン画を纏めた本を発売すべきだと力説しておられましたが、まったくもって同感でしたね。
前回肩叩き抽選販売と相成ったBUBBA氏のハルヒですが、私の直前に並んでいた方と、3つ後ろに並んでいた方は買えたクチとの事で、意外と買えた人はいるもんだと思った次第であります。たしかに言われてみれば200個も販売した訳ですし。ただ、3つ後ろに並んだ方が前回同伴した友人は肩は叩かれたけど買えなかったとの事で、やはり運次第だったという事なのでしょうね……。
どうも会話の輪に加わった全員が近藤和久や小林誠の洗礼を受けている世代の様で、そこら辺の話も弾んでしまいました。いや~しかし近藤もすっかり影が薄くなったというか……w。
前述の「夜明け前より瑠璃色な」のアニメ版も話題に上りましたが、あの緑色の物体がキャベツとは知りませなんだわ。私は2話で見切って3話はキャプ画像しか見てなかったので、てっきりハロだとばかり思ってましたよ。(笑)
その後は、私の「将来的にはオタク向け老人ホームの需要が発生する」という主張がわりと好意的に受け止められた(と思う)りしつつ、開場と相成りました。

ディーラー配置図とにらめっこしつつ、どういう順番で購入していくか考えたのですが、とりあえず順当に入り口に近い方から購入していく事に決定。で、代理購入頼まれたブツで一番入り口に近かったのが……。

ユキシロ いろは 12000円
ユキシロ・いろは yukisiro-iroha-02.jpg
パンフレットには10体販売予定と書かれておりまして、「ええ~、10体!? こりゃちょっと無理なんじゃね?」と思ったのですが、開場前の列で私の直前に並んでいた方は「大丈夫なんじゃないの?」という意見。兎にも角にも迅速にブースに向かったのですが、結果はその方の予想が正しく無事購入出来ました(ちなみにその方も購入なされてました)。ただ、ちょいと後に見てみたら完売していたので、紙一重的な差だったかもなぁという気がしましたが。(゚∀゚;)
ユキシロ・いろは ユキシロ・いろは
代理購入依頼主曰く「人間の動きとは思えない」との事ですが、確かに個性的な造型です。なんと言いますか、ちょっとジョジョ入っている感じですね。最近はいろはの立体物を色々と目にする機会が増えましたが、ここまで大胆なポーズのものは初めてです。
ユキシロ・いろは ユキシロ・いろは
非常に躍動感溢れる個性的な造型の為、見る角度によって表情が大幅に変わるのが面白いです。帯の流れる感じとかね、もう。こうなると製作時の塗装参考用にあらゆる角度から写真を撮っておかねばならん、という事でかなり大量に撮影させて頂きました。ユキシロさん、有難うございました。m(_ _)m
ユキシロ・いろは
まさに360度あらゆる角度から楽しめる造型だと思います。そういや食玩の「ガンダム・アルティメット・オペレーション」でも、造型として一番楽しめたのは最初から一風変わったポーズがついているドム・トローペンでしたね。
ユキシロ・いろは ユキシロ・いろは
首の辺が微妙に人間離れした印象ですな。全体的にかなりエッジの効いた造型で(特に帯)、こうなるとそう簡単にはPVC完成品では発売されなさそうですから、安心してキットを購入できると言いますか。(*´∀`)

ユキシロ・いろは・キットキットは厳重にプチプチで梱包されており、ちょっとびっくりしました。お陰で安心して帰る事が出来、有難かったです。冬のワンフェスでも販売予定との事ですから、欲しい方は突貫すべし!!!


折角来たのだからやはり私の分も何か買いたいものだなぁと思い、さて完成品で売っているものはというところで……

eb craft 1/7 セイバー 9000円
eb craft セイバー前々から気になっていたeb craftのセイバーを思い切って購入してしまいました。PVC完成品なのに9千円。あぁもぅ(TwT。)。税込み定価よりは多少は安い訳ですが……。取り敢えず関西では普通に扱ってる店は皆無になってしまい、もうまともに購入できるのはこれがラストだろうと思いまして。たまにアマゾンにも再入荷している様ですが、速攻で売り切れている様ですしのぅ。同シリーズの遠坂 凛アーチャーは順調に投売りへの道を歩んでいるのに、なんなんですかね、この違いは。(^_^;


さて自分の欲しいものも買ったので、続けて返す刃でこれまた友人から頼まれていたBUBBA&サイコロキャラメル「未来の竹緒ちゃん」を購入しようとしたのですが……オイ、もう売り切れてるよ。Σ(゚д゚|||) ちょっと待ってくれ、まだ11時13分だぜ。( ̄Д ̄;; 前回の「竹緒ちゃん」の売れ行きから、買うのは後回しでよいかなぁと思っていたのですが、とんでもない間違いでした。セイバーよりこちらを優先するべきでした。セイバーの方は前回と違って完売はしていなかったみたいですし(転売屋が減ったという事か?)、これは完全な戦略ミスでありました。ううむ……悔やんでも悔やみきれん。次回のWHF神戸でも「未来の竹緒ちゃん」を販売して戴きたいですね。

頼まれたものの購入に失敗してしまったのは誠に残念至極でしたが、ウジウジやっててもしかたないので、最後の依頼物の確保へ移動……。

Long Long 1/8 イルマ 9000円
1/8 イルマ Long Long イルマ イルマ
ディーラー名の読み方は「ロング・ロング」なのかと思っていたのですが、「ロンロン」が正しかったのですね。会場内で一際、孤高の異彩を放っていた作品群でした。
イルマ・アップ一見すると他に目がいってしまって気づきにくいですが、服の縞模様もかかなり手の込んだ塗装です。
イルマ・キット鳥篭がホワイトメタル製なのにちょっとびっくりしました。ホワイトメタル製キットを見るのは久しぶりだなぁ。驚くべき事に真鍮線まで同梱されており、別に真鍮線を買い求める必要が無い模様です。

Long Long 1/8 ジュビリー 8000円
1/8 ジュビリー Long Long ジュビリー ジュビリー・アップ
一見して男の子なのかと思ったのですが、購入依頼主によるとこちらも女の子らしい? このディーラーさんのこのシリーズの作例は事前に写真で見た限りでは実に曖昧模糊とした印象を受けたのですが、いざ現物を目の前にしてもやっぱりつかみ所が無い印象でありました。つ~か、現物が10cm先にあるのに、何故こうも茫漠たる印象を拭い切れない存在なのかと。いやはやこの塗装技術には驚嘆するばかりです。撮影した写真を分析するに、目の塗装等実に計算されたものである事が判ります。さぁこれを見本通りに塗装するのは大変だぞとw。
ジュビリー・キット日本語いっさい無しのラベルがシックな雰囲気をかもし出しております。


そんなこんなで1つを除いて頼まれていたものは押さえられたので、後はゆったり会場内を周遊し、3時のコンテストの結果を見てから撤収しました。
今回のコンテストで見事1位を獲得したのはプラモのビグロを改造した作品でした。
WHF神戸25 コンテスト1位作品 発光するビグロ
驚くべき事に、モノアイが発光しクチバシが開いてビーム砲口が発光する動作を周期的に繰り返すのですよ! モノアイが点灯するだけなら見かけない事もないですが、この様なゾイド的なギミックを内蔵しているのには目を見張るものがありました。作者の方にお話を伺ったのですが、下の電動ボックスから延びているシャフトで動力を伝え、クチバシの左右にスプリングが仕込まれていてそれで開閉するそうで。ううむ、この小サイズにそれだけのギミックを搭載なさるとは凄いとか言い様が無いです。なんせ元は普通に出てるバンダイのプラモですからね。
ビグロの作例としても完成度が高いところに加えてこのギミックですから、コンテスト出品作例の中でも最初から一際別格のオーラを放っておりまして、1位受賞は予想通りと言える結果でありました。(投票者の感想は「可愛い」「エロい」etc)。
他にも今回のコンテストでは、「ワッパ」のプラモの作例や「ちゅるやさん」等の力作が受賞していました。


なんつ~かセイバー9千円でかなり金銭的ダメージだったんで、結局他には安売りガシャポンの単品売りを買うぐらいにとどまりました。バンダイがこの前出した、ゼノ・サーガのトレーディング・フィギュアの箱売りとかあったら欲しかったのですが、見かけなかったのは残念。また、今回半額ガンプラ屋が来てなかったのも誤算でした(笑)。あわよくばクロスボーン・ガンダムを半額で買おうと企んでたんですがね。(w ゾイドのブレイドホークが600円で売っていましたが、なんとなく躊躇してしまいスルー。やっぱ買っておくべきだったかなぁ。でも600円はな~。400円だったら買ったかもしれませんが。「トランスフォーマー・クラシックス」もコンボイとバンブルを売っているディーラーがいましたが、4000円とかしたのでスルー。こうなると、どうやら海外旅行に行く知り合いにお土産として頼み込むのが吉の様ですね。
今回ウエストケンジは市販の美少女フィギュアの販売がメインで、怪獣系は会場全体で見ても全滅だったのがいささか残念でした。メガハウスのアイナ・サハリンが2500円だったので迷ったのですが、アマゾンでもう一声いけるかも……と思い結局スルーする事に。(゚∀゚;)

今回は何のサプライズイベントも無く至って平和でした。偽札、肩叩き抽選と来て、さあ次は何だろう?と内心期待してたんですがね(爆)。まぁこれが本来の姿なんでしょうが。(^_^;
今回も面白かったので、次回(来年?)も是非行こうと思っております。
久しぶりの神戸行きだったのですが、「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」をこのあいだ観た後なので、ここら辺がテンペラー星人が暴れてたとこかねぇ、等と微妙に感慨深かったですわぃ。(^_^)ノ

WHF神戸25に行ってきました・その2へ
スポンサーサイト
[ 2006/10/23 23:59 ] 模型 | トラックバック(0) |

うを?!なんとなく読んでみたら、一緒に並んだ投売り原理主義者(笑)の兄さんじゃないですか!
直前に並んでいた基板使いの野郎です。

現場での勝負勘は強い方なんですよ。
ラスト1個をゲットしたのも1度や2度ではなくて。
自分で最後ならお譲りするつもりでしたが、それには及ばずお互いに買えてよかったですね。

いや~しかし、あまりの偶然に思わず仕事中にもかかわらず書き込みしてしまいました。

あ、いや、そもそも仕事中にどうしてここを見つけたのかは考えない方向で・・・。
[ 2006/10/27 16:19 ] [ 編集 ]
おおっ! 一緒に並んだ方とネットで再接触出来たのは初めてなんで嬉しい限りです。(^_^)ノ
今回はサプライズイベントがなくてちょっと残念でしたね。
せいぜい卓球模型さんのるーこ
http://www2.odn.ne.jp/~cap62940/yr
に並んだ列がなかなか壮観だったぐらいでしょうか。

いや~ついつい投売り原理主義(笑)の布教に努めてしまいました(^ ^;)。
まぁ実際ゾイドには特に効果的に作用しまして、定価なら1機のみ値段で、一気に1個小隊(分隊?)分を買えたりするのは有難いです。
ま~実際似た様に考えている人が他にもいるから、いつも投売りになった途端に飛ぶように店頭から消えていくんでしょうけどね。(爆)

いいですよね~、基板使い!
知り合いに一人おりますが、確かにゲーセンと全く同じものが遊べるのが魅力ですよね。
ネット時代になって基板の入手がかなり容易になった訳ですから、もっと一般化してもおかしくないんじゃないかな~と思っておりやす。

ユキシロ氏の「いろは」はまったくもって、さかな。殿の事前予想の通りでしたね。ホント勝負勘冴えてらっしゃいます。
やはり数々のイベントに参加なされた経験の賜物でありましょうか?(*´∀`)
[ 2006/10/28 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。