スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

これをHi-νといわれてもねぇ 

今月の模型誌には出渕裕が改めてデザインした「Hi-νガンダム」がサンライズ公式設定として鼻高々に掲載されておりますが、ちょっと、前のデザインと違い過ぎじゃありませんかね? パッっと見た感じ、「Hi-νガンダム」よりも「量産型νガンダム」に近い印象なんですけど。元と同じデザイナーによりリデザインだから文句言い難い感がありますが、これがこれからの「Hi-νガンダム」だと言われても、正直困ってしまいます。

近年ではスパロボやGジェネへの出演で知名度が拡大しキット化の需要は増えており、私としてもキット化は望んでいたのでマスターグレード化の発表は嬉しいですが、このデザインは違うだろうと。

年月が経って20年前と出渕氏のデザインラインも変わったのかもしれませんが、これなら正直のところ元のデザインの方をカトキにリファインしてもらった方が良かったですよ。柳澤、大河原、カトキ、ビークラフト以外のデザイナーがマスターグレードのデザインを担当するのはこれが初めてですが、これでは……。
この「Hi-νガンダム」に続けて「ナイチンゲール」も出そうと思っているのかもしれませんが、この有様だとまたぞろ大幅にデザインが変更されそうで不安を禁じえないです。

バンダイ・ホビー事業部は即刻このリファインデザインには駄目出しして、元のデザインを元に開発を進めるべきですよ。新デザインの方なら既発売の「マスターグレード νガンダム」からかなりのパーツが流用できそうですが、それでは売れない! このデザインでは即座にBクラブからキットのフレームのみ使用する「元デザイン版Hi-νガンダム改造パーツ」が発売されるのは目に見えています。売れないと判っているモノを発売してもしょうがないですからね。

小説「ベルトーチカ・チルドレン」は最初に読んだガンダム小説なので結構思い入れがあるだけに、今回の「Hi-νガンダム」の変わりようはかなりショックです。小説の挿絵と全然違うじゃん……。マスターグレード化に当あたって細部がリファインされるのは当然ですけど、あの特徴的な頭部が全然面影無いのはやり過ぎですって。
キット開発において修正されていくのを祈ります。これはもう心の問題だ……。
スポンサーサイト
[ 2006/12/09 23:45 ] ガンダム | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。