スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

マックスファクトリー 「ゾイドジェネシス」 1/7 コトナ・エレガンス 

1/7 コトナ・エレガンスマックスファクトリー 「ゾイドジェネシス」
1/7 コトナ・エレガンス

購入金額:4235円(定価5500円)

ファンには「コト姉」の愛称で親しまれている、アニメ「ゾイドジェネシス」のヒロインの1人「コトナ・エレガンス」の手頃な大きさのフィギュアがようやく出ました。メガミマガジン誌に描き下ろされた水着姿を、原型師の智恵理氏がキット化したものをPVC化した商品です。
当初は秋に発売予定だったのですが、延期が繰り返されてようやく発売されました。予約したのは6月なんですがね。(^ ^;)


1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス
以前発売されたSRDXのコトナは結構小さかったので、1/8以上の一般的な大きさのフィギュアとなると、この水着コトナ一択というのが現状ですね。最近はPVCフィギュアの価格が高騰しており、これも定価が5000円超という高価なフィギュアなのですが、その分クオリティは流石と言いましょうか。現在出ているコトナの完成品フィギュアでは一番と思います。ま、これとSRDXの他はガシャのSRしかそもそも出てない訳ですが。(゚∀゚;)  ゾイドジェネシスファンとしては、もっと色々出てくれると嬉しいのですけどねぇ。
1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス
浮き輪は別パーツで紐も付いているのが芸が細かい。ここら辺の拘りが価格高騰に一役買っている感じですな。(  ̄▽ ̄)ノ  ブーツ部分(?)は水着部分と異なりちょっとクリーム色っぽい配色です。
ちなみにコトナの通常の私服はあちこちに暗器が仕込まれていましたが、ひょっとしてこの水着にも……( ̄□ ̄;)
1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス
1/7というちょっと中途半端なスケールですが、これは元はGKだからそこまでスケール云々を計算してなかったからかな? これがイベント限定のGKとして出た時からPVC化を熱望しておりましたので、クオリティに定評のあるマックスファクトリーから出ると発表されたのは嬉しかったですねぇ。速攻で予約しましたよ。よもや手に入るのが年末とはその時は思いもしませんでしたが。w
1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス
髪を飾っている花も綺麗に造型・彩色されています。ネットで聞くところによれば、なんか人によっては右脇の下にあるゲート跡がかなり抉れている固体もあるそうで。私のは別に問題なかったのですが、高価な商品でありますから手間が掛かる部分とはいえ気を配って欲しいところでありますな。
1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス
顔はなんか発売予定告知時から公開されている公式サイトのサンプルとちょっと異なる様な……。眼の瞳の横の白目部分の面積がサンプルよりちょっと広いのが原因か? まぁ十分許容範囲ではあり、造型全体で見ればよくぞこの程度の微小な劣化に留めてくれたという感じですけどね。
1/7 コトナ・エレガンス 1/7 コトナ・エレガンス
ベースには紋章が彫られてます。コトナの出身地のアイアンロックスだか暗殺集団マキリがらみの紋章だったっけ?(@_@)ノ
このコトナに続いてレ・ミィも出して欲しいところでありますが、何か適当な原型は無いものですかねぇ?

「ゾイドジェネシス」はレ・ミィとコトナの2人のヒロインの存在や、それをフューチャーした中盤からのEDのイメージから「単なる萌えアニメ」とか「ゾイドが萌えにおもねった」とする意見がネット上で散見されますが、これは視聴せずにキャラだけしか見た事が無い事から起こった完全な誤解で、ストーリーはバラエティに富みつつも基本的に結構ハードな展開で、途中からは完全な戦記物でした。あくまで萌えは世界観・ストーリーと対象年齢層に幅を持たせるスパイスに過ぎなかったという感じでしたねぇ。つ~か「萌え重視」と、数少ない女性キャラに格好良くもなければ可愛くも無いデザインなんぞはわざわざ採用しないというのとは全然違うと思うけどな。

私としては「ゾイドジェネシス」によって「ゾイドバトルストーリーのアニメ化」という宿願がある程度達成されたのが嬉しかったですね。世界観は異なりますが、その魂はバトストと軌を一にしてましたから。これで後もう少しエピローグの描写が長ければ良かったのですがね……。ムラサメライガーのゾイドコアを使ってミロード村のジェネレーターが修理できた事は推測できますが、実質的に故郷が壊滅(住民も皆殺しにされた可能性が)してしまったコトナはどうなったんだと。(;´д`)ノ 今からでも遅くないからOVAでエピローグ出して欲しいですわぃ。
スポンサーサイト

やべ、ネタばれ見ちゃったよ・・・。
何はともあれオレンジ万歳。ハイルオレンジ。黙れオレンジ。

画像のコトナは小生も浜線ダイヤモンドシティで見かけましたよ。
エロいのはいいけど小生が見た物には下腹部分の塗りに
アラがあるやつだったので、ちょっとがっかり。
あと、ザビ家コレクションの矮小さにもがっかりさせられた。あのしょぼさでは不良在庫確定なので年始の頃には
早い事ワゴンセールにでも並んでほしいところであります。まあ200円なら買いってところですね。
・・・と、コトナの話に戻りますが前から見るとローレグ気味なのが後ろから見ると半ケツになってないのも
個人的にはーポイントかなあという気がしますが、大金が入ったらこちらは定価でも欲しいところであります。
[ 2006/12/16 19:57 ] [ 編集 ]
いや、ネタバレって程じゃないですよ、あのカキコは。
今回の真の見所は他の処に。あの世界でもなんだかんだで日本は技術立国の様だ……。

> あと、ザビ家コレクションの矮小さにもがっかりさせられた。

ザビ家はえらい不評ですなぁ。これは間違いなく投売り確定でしょう。賭けてもいい!

> コトナの話に戻りますが前から見るとローレグ気味なのが後ろから見ると半ケツになって
> ないのも個人的にはーポイントかなあという気がしますが、

むぅ、確かに言われてみれば……。(*´∀`) ちなみに顔は元になったイラストとかなり違うのですが、そもそもその元のイラストの表情は結構微妙だったりします。w
浜線ダイヤモンドシティはフィギュア扱っているのですかぁ。あそこはプラモ用のアクセサリーとか扱っていて、妙にマニアックな品揃えでしたがやりおるな。

> 大金が入ったらこちらは定価でも欲しいところであります。
通販サイトではすぐには品切れにならなそうですから、買うなら通販が良いと思います。まぁ最悪私の方で買って、発送先を兄貴の家にするとういう手法もあります。
定価買いは5000円超えるので、それは出来れば避けるべき……というのが正直なところ。(´・ω・`)
つ~かアルターのフェイト・テスタロッサが入荷量少ないらしくてもぅ~。予約してた頃は楽天のポイントが貯まってなかったのよねぇ。
[ 2006/12/17 07:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


ゾイドについて

ゾイドゾイド (ZOIDS) は、タカラトミー(旧トミー)から販売されている玩具シリーズ。1/72スケールという設定の恐竜や動物を模した組み立てキットで、ゼンマイ動力や電動モーターによる歩行ギミックとストーリー性のある商品展開が特徴。また、本シリーズを元にテレビアニ
[2007/02/11 07:18] URL みんなで一緒にカードゲーム



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。