スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

アルター 1/8 フェイト・テスタロッサ 

アルター フェイト・テスタロッサアルター 「魔法少女リリカルなのはA's」
1/8 フェイト・テスタロッサ


購入価格:5727円(定価6800円)

原型は爪塚 ヒロユキ氏。コトブキヤのドリマガ・タマ姉を作った方ですね。
元は2006冬のワンフェスで発売後即完売となった人気キットだったとの事で、その時はハーケン・フォームだったそうですが(LIVEDOMさん参照)、このPVC完成品ではザンバー・フォームに改修されております。

まずはこのパッケージの大きさを御覧ください。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
デカイ……デカすぎる……。スケールは同じ1/8の壽屋の東鳩2が何個も入りそうな大きさです。一説にはPS3の箱に匹敵するという話も聞かれまして、確かにそんな感じです。
いやはや1/8ですからそこまでパッケージは大きく無いと思っていたのですが、大概の1/6よりもはるかに大きいですよ。w
私は通販組だから良いのですが、店頭で購入した人は大変だったみたいですね。ここまで巨大な荷物をぶら下げてると、判る人が見れば何買ったのか一目瞭然だし(^ ^;)。ヨドバシなんかはこれが入るサイズの紙袋を備えているので問題ないのですが、なんでも、とらのあなでは入る紙袋がなくて紙袋を2つ組み合わせて使用していたそうで。(汗)
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
「魔法少女リリカルなのは」の続編である「魔法少女リリカルなのはA's」版の魔法少女「フェイト・テスタロッサ」です。1作目では主人公・高町なのはのライバルとして登場しましたが終盤で和解した後、2作目では親友として一緒に活躍したキャラです。
うぅぅむ、フェイトたんの凛々しさを大変良く表現した素晴らしい造型です。凛々しい、凛々しすぎる!(^_^)ノ
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
躍動感溢れるポーズなので、あらゆる角度から楽しめる一品となっています。
持ってる大剣はこう見えて愛用の杖(と言っても基本形態は斧なのだが)「バルディッシュ・アサルト」が「ザンバー・フォーム」に変化したもの。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
たなびくマントはABS製なので強度・重量的に問題はなさそうです。このマントは見たとおりブワッと広がっている為、下にリボルテックを実に3体もしゃがませて配置する事が可能な程の面積を占有します(笑)。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
それに加えて大剣を右斜め前に突き出しているので、もう凄まじく面積をとります。これは完全に予想外でしたね。1/8というからもっと小さいのだとばかり……見本写真では比較対照物がなかったですからねぇ(汗)。剣を装備したままでは自作のケースに入らないので、やむをえず剣は持たせずに飾っております。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
奇しくもグッスマとアルターの競作となったザンバー・フォームのフェイトたんですが、製品の出来はこのアルター版の方が圧倒的に上でしたね。w
グッスマ版はこのアルター版に比べると、もうなんと言うか……。(;´Д`)
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
予約開始時に公開された彩色原型段階から更に改修されており、公式サイトの彩色原型写真とは顔の向きと右側の前横の髪の造型が異なっています。更に、写真ではバリアジャケット(要はレオタード状の部分)は黒ですが実際の製品はもう少し灰色な塗装で、髪の色も彩度を抑えたものになっています。
いずれもさして問題ない、魅力を損なわない改修だと思いますが、原型写真そのままのものが欲しかった人は違和感を感じるかもしれませんね。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
いゃあしかし、年末の最後の最後になって瞬殺祭が開催されるとは……。ヽ(;´Д`)ノ
この商品は予約受付期間は長かったですけど、予約が締め切られたのは発売よりも結構前で、グッスマ版が発売日前日まで予約を受付けていたのと比較して、事前人気の程が伺えました。ですから発売されたら迅速に押さえねばなるまいと思っていたのですが、まさか瞬殺されるとは……。関西は12月16日土曜日から出回ったみたいですが、夕方に行ったら量販店では影も形も見掛けず、家に帰ってきてからネット見て知ったぐらいですから。グッスマ版は積まれてたのに~。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
どうも年末という事で何度かに分けて出荷がなされた様で、後日地元のアニメイトにも入荷したりしてましたけどね。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
マントのお陰で、上方から見るとまた違った印象が。抜かり無く塗装されているマントのグラデーションが映えます。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
髪の彩度が塗装原型の写真よりかなり抑えられておりますが(原型写真だともっと黄色い感じですね)、グッスマ版が黄色そのまんまでやたら安っぽい印象を与えてくれましたので、この色を選択したのは正解だったと思います。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
ベルトや靴の部分も手抜かり無く綺麗に塗装されています。グッジョブ!
ベース自体も立体化されたエフェクトのため高さがあり、右足は爪先立ちしているので、通常の1/8フィギュアよりも頭1つ分高いです。もっとも、素立ちの1/6フィギュア程ではないですけどね。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
バルディッシュ・ザンバーの光刃部分はクリアパーツで、基部部分もしっかり塗装されています。
このザンバーフォームは劇中のクライマックスで使用した最大出力形態で、超必殺技的な形態みたいです。通常は鎌状のハーケンフォームの方を使用していたので、私としてはフェイトと言えばこちらの方の印象が強いのですが、何故かグッスマもアルターもザンバー・フォームでの立体化となり、ハーケン・フォームでのPVC完成品の立体化はムービックの通常版だけなんですよね。
このアルター版にはムービック版のハーケンフォームを持たせる事が可能で、そうやって飾っている方もおられる様で。両方持っている人ならではの特権ですね。(*´∀`)
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
胴体とマントはネジで固定されており、強度的にも抜かり無いです。ここら辺の安定性は完成品ならではと言ったところでしょうか。
アルター フェイト・テスタロッサ アルター フェイト・テスタロッサ
なびくツインテールが凄いよなぁ。髪は大きさとモールドを生かして、彩度を抑えた基本塗装と最小限のグラデで最大限の効果を発揮している印象。

私は1作目の「魔法少女リリカルなのは」は視聴しておらず、2作目の「魔法少女リリカルなのはA's」からファンになったクチです。どうにも深夜の美少女ゲーム原作の萌えアニメは性に合わず敬遠しておりまして、その為てっきり「なのはA's」もそういった凡百の萌えアニメなのだろうと思いつつ試しに第1話を見てみたのですが、さにあらず「萌えもある燃えアニメ」じゃぁありませんか。1話のクライマックスでヴィータに「仲間か?」と問いかけられたフェイトが「友達だ」と返したシーンでこれは尋常の作品じゃないと感じましたね。結局そのまま最終話まで毎週楽しみに視聴する事となりましたが、終わり方も良かったですねぇ。(中学生になったなのは達もOK~) 私としては「リリカルなのは・シリーズ」は「トランスフォーマー・初作~リバース」「ボンバーマン・ジェッターズ」「SDガンダムフォース」「ゾイドジェネシス」と言った、「これを観ないと人生における多大なる損失と断言できるレベルの作品」と位置付けております。

アルター フェイト・テスタロッサこの造型には予約開始時の原型写真からして惹かれるものがありましたが、まさかこれ程の出来とは……。私としては、昨年発売された完成品美少女フイギュアでNo.1だと感じております。まぁ、そう比較できる程買っている訳では無いのでありますが。(^ ^;)

塗装精度も高く細かい部分もキッチリ塗られており(多少個体差はある様ですが)、塗装済み原型からの劣化は極めて最小限に抑えられている感じです。買う前は定価6800円は高いなぁと思っていましたが、現物を眺めてみて逆にこれは安いと感じる様になったです。私自身でここまでの塗装はちょっと無理。(^ ^;)
ぶっちゃけ、合わせ目+パーティングラインのデメリットとPVC肌+ABS製マント+高レベル塗装済みのメリットを総合的に考えると、綺麗に塗装したガレージキット完成品の一歩手前のクオリティに到達していると感じますよ、この製品は! アルターのスタッフと中国スタッフの職人芸に感服する次第。これを量産できるというのはやっぱ凄いわ! ガレージキット完成品を西洋画とするなら、これは浮世絵に相当する価値があると思いますね。

間違いなく現時点でPVC完成品フィギュアの最高峰の一角に位置する製品であると断言できるクオリティですので、フィギュアファンは全力で購入する事をオススメします。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。