スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

「ナイト ミュージアム」観に行ってきました 

試写会が当たったので「ナイト ミュージアム」を観に行ってきました。

ジャンルとしては、「ジュマンジ」みたいな系列の家族で楽しめるコメディ・ファンタジー・アドベンチャーという感じで、なかなかの内容で満足して帰ってきました。

自然博物館の所蔵物が閉館後の夜中に動いていて……という話なのですが、このアイデアはなかなかに素晴らしい着想で、ワクワクさせられました。考えてみれば今迄本格的に映画化された事がないのが不思議なぐらいなアイデアですが、「ナイト ミュージアム」では現在のCGIを駆使してこちらの期待に違わない映像を描き出してくれて、映像面では全く不満が無かったです。

1夜目の展示物紹介がドタバタ調でちょっとタルくて眠くなったのですが(ここら辺はもう一工夫して欲しかったところ)、2夜目から話が動きだしてギャグも良い具合で、ラストもきっちり締まって、終わってみればかなり楽しめた一品でした。

ハリウッド映画として普通に面白く、良作の歴史がまた1ページという感じで(邦画だったら高レベルに匹敵)、見て損は無いと思います。
私ももう一回自費で観に行くか迷っおります。(^ ^;)

話の展開手法はこの類の作品としては王道的な展開で、あまり奇をてらったものではないですが、それだけに誰もが楽しめる作品という印象でした。ただ、歴史上の人物も活躍するので、欧州~アメリカの歴史について知っている方がより楽しめます。ここら辺は視聴者の年齢によって違った楽しみが出来る感じでしたね。

主人公がスピルバーグの「宇宙戦争」の主人公と同じ様な設定なのですが、映画自体はこっちの方が遥かに上だと思う次第です。(「宇宙戦争」が酷過ぎるのもありますが)
スポンサーサイト
[ 2007/03/14 23:27 ] 映画 | トラックバック(4) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/03/18 23:29] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2007/03/28 01:01] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2007/03/29 20:55] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2007/03/30 20:53] URL



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。