スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

次世代DVDもアニメは高けぇなぁ!!!! 

バンダイビジュアル、BD-HD DVD 11作品を7月より発売 〔 AV Watch
1作品10290円って……一言言って良いですか?

くたばれ!!ヽ(`Д´)ノ


どいつもこいつも数年前の作品ばっかりなのに、1万円超えとかマジありえねぇ。

こんなんだからオタアニはいつまで経ってもオタのものでしかなく、一般人に蔑まれるんだよ。こういう空気読めないボッタクり価格で出してるソフトメーカーはキモ杉。一般人の買える金額で出さなきゃ話にならんでしょ~が。

正直この値段は海賊盤を推奨しているとしか思えん。

なんか最近アニメDVDの売り上げが落ちてきているという話を聞くけど、私としてはこの様な高価なソフトがホイホイと売れていた方がバブルだったのではないかと思いますな。1巻5000円のが全部で10巻とか、一般的な視点から見ればどう見ても異常。

まぁVC-1採用して画質を重視している姿勢は評価できるのですけどねぇ。しかしDVDとの抱き合わせ販売とか(今更DVDは要らんわ)悪質すぎる。何年かしたらDVDを削除して、6800円ぐらいで出し直すつもりなんだろうけどさ。

北米ではHD DVDで79.99ドルで「劇パト」とか出すとの事ですが、要は内外価格差を解消すべく、北米盤の価格を日本盤並みに引き上げる戦術にした訳ね。ううむ、この価格ではあまり売れないんじゃないかな。北米のアニメファンは日本と違って価格にシビアだからね~。


北米ではHD DVD重視なのに国内ではBDも発売して、なおかつBDしか出ないタイトルがあるというのはやはり気になるところです。これは市場の違いがいよいよ明確になってきた感が。
日本ではBDはPS3の購入者に有る程度の一般層が含まれ、加えてパナのレコーダーも濃い人だけでなく薄いマニアな方々まで守備範囲に入るなど、小規模とはいえそれなりの市場が想定できる訳ですが、HD-DVDは今のところ完全なAV機器マニアしか持っていないレコーダー/プレーヤーと、これまた濃いゲーマーしか所有していないXbox360しか勘定できませんからねぇ。このバンダイビシュアルの方針は今後の市場動向を占う試金石と足りえるのではなかろうかと。
スポンサーサイト
[ 2007/03/22 23:50 ] Audio Visual | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。