スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

MG・Ζガンダム3号機は売れ行き好調みたいね 

マスターグレード・Ζガンダム3号機普通に店頭で販売されるガンプラとしては、初の限定品という触れ込みで先月発売された「Ζガンダム3号機」ですが、『限定品』という煽り文句が効いている為か、なかなか好調に売れているみたいですね。

「なんでこんなの発売するんだ?」「ただのMG・ΖガンダムVer.2色変えじゃね?」と発売を疑問視する向きもありますけんども、ある程度思い入れのある人間にとっては、今回の発売は嬉しいものですよ。(*´∀`)
私もこのグリーンダイバーズに登場するΖガンダム3号機は、実はちょっとした思い入れがありまして、キット化を望んでいたクチなんで、今回ヨドバシのポイントも貯まっていたので思い切って購入しました。
既にマスターグレード・ΖガンダムVer.2は所有しているので、実質的に成形色とシール以外は同じものをわざわざ買ってしまった訳ですが、ま、これも小泉の靖国参拝みたいな「心の問題」という奴ですわ。(笑)
自分で塗装すれば通常のMG・ΖガンダムVer.2でも同様のものが作れますから、この3号機を買うメリットは、塗装の手間が省けるという事に尽きますか。シールをPCに取り込んで複製したり、使用後の台紙を型紙に使ったりして、3号機の量産(笑)に取り組んでみるのも面白いかもしれませんね。(ハーフ・ゼータを認めるなら、この迷彩塗装のΖガンダム・モドキが複数居てもおかしくないですな)

「正史には登場しない」とパッケージに書かれているのにはちょっとびっくりしました。イボルブはともかく(サイコシップとかあまりに同人的発想。シン・マツナガが戦死? ふざけんな)、「グリーンダイバーズ」は正史だとばかり思っていたのですが。(^_^;  映像=正史じゃなかったのかよ……。まぁ私の心の宇宙世紀史には「グリーンダイバーズ」はガッチリ組み込まれているんで、全く問題無いんですがね。(ちなみに私の中では宇宙世紀最終章はVでも∀でもなくラジオドラマ版「ガイア・ギア」)

成形色とパッケージを変えて限定品と煽ってはいても、値段は5250円と通常のΖガンダムVer.2と変わりないというのは評価できる姿勢です。悪戯に限定商法を煽っているという印象は受けません。
もしこれがゾイドだったら、タカラトミーは絶対+1000円上乗せしてくるね。分かってんだよ、奴等のやりクチは(苦笑)。
最初、結構時間を掛けて開発費を回収するガンプラで限定商法って成り立つのか?と疑問に思ったのですが、なる程、実質的に追加部品はパイロットとシールだけですか。パイロットはそのうち他の商品に付属させる事が考えられますから、しっかりコストを抑えてカラバリを出している訳ですな。解説書もメカ解説の部分は通常商品と同様で、MG化にあたっての3号機独自の新規設定とかは無かったので、ここのところは些か残念でありやした。

ヨドバシ梅田には先月の26日月曜日に入荷しまして、あまりの大量入荷ぶりにしばらくは安泰ではないかと思われたのですが、木曜日には残り少なくなっていて、金曜日には売り切れておりました。どうも値引きの良い店から捌けていった様で~。追加の出荷があるとかいう話も聞きましたが、デマなのかな? 一向に再入荷される気配がありませんが……。
郊外にある上新電機やミドリ電化といった2割引店にはまだ残っていますから、今から買おうという方はそちらに行かれるのが得策かと思います。早くもプレミア価格で転売しようとしているテロリストが居るようですが、少なくとも現時点ではプレミア価格で買う必要はまったくございません。

今回のMG・Ζガンダム3号機の発売に関しては、ちと批判的な向きもある様ですが、それは些か筋違いな意見なのではないかと。通常版と価格も変りませんし、必要ないなら買う必要ない訳でありますし、そもそも私みたいに欲しかった人間は居る訳ですからね。細かいニーズを上手く拾った、的確なマーケティング戦略だと私は思いますね。Hi-νみたいに、そもそも根本的にマーケティングのボタンを掛け違えているケースとは違いますよ。

限定限定と言いつつ、しれっと好評につき再生産とかされそうな気もしますが(それはそれで構わないけどね)、ガンプラもイベント限定の迷彩陸戦ガンダムとか、再販されてないですからね。ホントにこれっきりなのかな。
スポンサーサイト
[ 2007/04/04 22:32 ] ガンダム | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。