スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

「クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸」レポ 

昨日は「クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸」に行く為、神戸まで出張りました。行く前にクレイズのサイトで見た限りではそれほど物販も多種多様という風ではなかったので、さほど期待せずに「まぁものは試しに行ってみるかねぇ」という感じでノコノコと出向いたのですが……、いやぁ全くもって小生はクレイズを侮っていました。
入場無料にも拘わらずなんか500円クジの景品の大盤振る舞いが凄まじかったらしくてですねぇ。
小生も5000円の拳銃のGK買ったら、ビンゴゲームで18000円のコールドキャスト完成品が当たり、ホクホク顔で帰ってまいりました。(*´∀`) 何も学べない青空教室のえむけ~さんはもっと凄い戦果でしたが。(  ̄▽ ̄)ノ
いやもぅ小規模ながら、ある意味予想を遥かに超越してくれたイベントでした。

このイベントは関西でやるのは今回が初めてで、内容を推測する材料はクレイズのサイトと以前東京で開催された時の参加者の話とかしかなく、ちょっとこれは実際に行ってみないとどんなものか分らないぞ、という感じでしてね。
クレイズ製品では私は青ドレス姿のセイバー完成品を買い逃しているので欲しいのですが、事前にサイトを見たら物販のリストにこれは載っていなかったのですな。なので物販でそれ程欲しいものはなくて、強いて買うなら変った形の拳銃のガレージキット「ホルニッセ」が面白そう、というところでありまして、あまり焦燥感とかはなかったです。
それに加えて公式サイトと他からの情報を総合するに「まぁ見た感じ殆ど展示メインのイベントかしらねぇ。でも朝一は流石に転売屋が群がるかもなぁ」という印象だったので、場合にょっては交通費が殆ど無駄になるかもなぁという思いがあったので、直前まで行くか行くまいか迷っておったのですよ。しかしながら、やはり行ってみない事にはデータの取り様がないと訳で、結局はものは試しと行ってみる事にしました。

サイトには原型師による原型製作実演を13時から予定と書かれていたので、これは非常に参考になるかも知れんぞと思い、13時前に到着すれば良いやとノコノコゆっくり出発した次第であります。

神戸サンボーホールという、まだ一度も行った事の無いイベントホールでの開催だったのですが、ホールのサイトによればポートライナーの貿易センター駅の直ぐ近くで、三宮駅からも徒歩10分との事でしたから、たかが一駅分に電車賃出すのは馬鹿らしいので、三宮駅から歩いて行く予定で出撃しました。ですが……神戸に近づくにつれて雨が降ってくるじゃないですか。Σ(´д`;)  しかも強烈なドシャ降り(汗)。曇り止まりで雨は降らないだろうと楽観的に考えていて、当然傘とか持っていなかったので、これには些か焦りましたわ(同じ電車に乗っていた人も殆どが傘は持っていない様でしたが、足止め食らった人もいたかもなぁ)。
こりゃいくらなんでも無理だと判断し、止む終えずポートライナー代に200円使用する事となってしまいましたよ……。(--;

ポートライナー・貿易センター駅と神戸サンボーホールは隣接しており、殆ど濡れずに済んだのは
幸いでした。なんか小さい入り口が複数あるホールでしたが、入り口にクレイズの係員が2人立っていて、何処から入れば良いのか教えてくれたので迷わず入れて良かったです。ここら辺、気配りが出来ていると感じた次第ですよ。

会場着いてみたら原型製作実演は12時からに繰り上がったらしく、既に始まっていました(笑)。
会場は小規模の部屋でしたが、お客もそんなに混雑する程いる訳ではなく、まったりと落ち着いて展示物を眺める事ができ、後で訊いたところ午前中から同じ様な感じだったそうで、非常に適切な会場選択だったと思われます。

さて誰か知り合いは居ないものかねぇと捜してみたところ、何も学べない青空教室のえむけ~さんがいらっしゃったので合流し(こちらから見つけるのは実に容易なのであります)、午前中の状況を色々と教えて頂きました。その時点で大量の荷物を所持しておられたので「そんなに購入なされたのか!?」と早合点しましたが、訊けば500円クジで当てたの事。なんでも500円クジは1等や2等がバンバン当たり、くだんの青ドレスのセイバー完成品もさの対象になっていて、販売というよりは配布に近い状態だったとの事で、これ聞いた時は自分の戦術眼の無さにちょっと愕然としましたねぇ。いや、だってサイトには500円クジがあって、しかも景品がそんなに豪華で2000円も買えばなにかしら良いのが当たるなんて一言も書いて無かったじゃないですか(笑)。

しかしながら神は私を見捨てず、まだ5000円買ったら参加できるビンゴゲームというものが残されておったのですよ。えむけ~さん曰く「さっき販売ブースの後ろ見たらまだ大量に段ボールがあったから、これでもまた色々放出するんじゃないか?」との事で、確かに未開封と思しき段ボールが結構ある訳ですな。
午前中の戦況を聞く限りでは、ビンゴゲームでも割りと良い品が出てくる可能性は高い訳で、そんじゃ折角来たんだからという事で、私もいっちょビンゴゲームに参加する決意を固めたのでありました。

幸いな事に私が買いたいと思っていた一風変った拳銃のガレージキット「メイドさん専用ハンドガン『HORNISSE(ホルニッセ)』」(5000円)はまだ販売しておりましたので(てっきり昼から行ったのでは買えないものとばかり思っていたのですが)、サクっと購入。
これに惹かれたのは「イグナクロス零号駅」のCHOCO氏の手による特異なデザインもさる事ながら、「ホルニッセ」公式サイトのペイント方法解説で、かなり簡単なペイントでも見栄えがするレベルになる事が判明しており、ガレージキットの習作に丁度良いかなと思ったからです。
クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸 クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸
パッケージ(透明パッケージでした)から出した素の状態。バリ、パーティングラインはありますが基本形は変らず、後はひたすら削って磨くだけという感じ。精度はGKとしてかなり上の部類と思われ、グリップ後部のネジまで再現されているのには驚きました。一体成型モデルとの事ですが、シリコン型はどういう形状になっているんでしょうかね?(゚∀゚;)
クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸 クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸

クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸こちらは展示されていた完成品サンプル。
微妙にスミ入れもなされている様です。
やはりグリップのメダリオンはきっちり金に塗ると格好良いですねぇ。公式サイトの簡単塗装ではガンダムマーカーの金を使用していますが、持った時手の触れるグリップ部という事を考えますと、タミヤペイントマーカーの金を使用した方がより安牌かもしれません。

それにしても「ホルニッセ」という名前からはどうしてもマシーネンクリーガーを連想してしまいます。(σ´∀`)σ

クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸展示サンプルの方では銃口はしっかり開口してありました。色々とドリルは持ってますが、どうやってこういう風に綺麗に開口したものか思案のしどころであります。

特異な形状の為、スタンドが無くてもそのまま自立(?)可能なのが良いです。ただ、いざ持ってみたところ、普通に持っただけではどうしても銃口が斜め上を向きますネェ。銃口を水平に保つにはかなり意識せねばならず、なんか手首が痛くなってくるというか。そこら辺はやはり架空の銃でありました。(^_^;

メイドさん専用ハンドガンと銘打っている通り、男性の手からすると小ぶりで、女性や子供が持った方がしっくり来ると思われます。

可動しないのが些か残念なので、これのエアガン・バージョンとかも欲しいところなのですが、流石に無理かな?(^ ^;)

このホルニッセはクレイズ×大日本技研×CHOCOのコラボレーション企画で、次はクレイズからこの拳銃を使用するメイドさんのフィギュアが発売されます。(フィギュアの原型も展示されていましたが、撮影禁止でした)

ホルニッセが丁度5000円でしたのでビンゴゲームの参加券を貰えまして、ビンゴゲーム開始は15時からという事で、それまでは原形師さんの実演を黙々と見ておりました。

ビンゴゲームにあたっては「クリック募金を10箇所クリックするから、何かしら大物当ててください」と神に祈りましたが(クリック募金は右サイドバーにリンクしてあるヤツね。一応何もしないよりも運勢の向上が見込まれますので~。手前の統計ではそれなりですが効能は実証されておりまして、1000円ぐらいユニセフ等に寄付すると割とブラインド物の引きが良くなるのですが( *´∀`*)、現金を募金するのは出費的になかなか……。その点クリック募金だとタダですみますからね)、えらくゲンキンなお願いにも拘わらず、よもやこれが予想以上に効果を発揮する事になろうとは……。

そんなこんなで15時になったのでビンゴゲームが開始されたのですが、やはり思った通り景品はかなり豪華でして(景品ラインナップは何も学べない青空教室さんのレポを参照されたし)、クレイズの太っ腹さに感服しましたね。景品を見比べた感じではどうもPVC塗装済完成品の「一騎当千 呂蒙」あたりは確率論的にゲットできそうな気がしまして、ここら辺でもう「何か絶対欲しいのが当たる」という根拠の無い自信を抱いておったのですが(より厳密には深層思考で欲しいものでどれが当たり易いか、一瞬で確率を計算している様なのですが……)、いざ数字が読み上げられ始めますと……全然手持ちのカードの数字にカスりもしないんですが(;´д`)ノ。おかしいなぁ、この虫の知らせ的予感は錯覚なのか? と流石に一抹の不安もよぎりましたが、一度ヒットすると結構連続でナナメが揃っていきまして、1等のガレキ完成品は当選者が出て、2等も1人当選者が出てと推移して行ったところ……ムゥ、斜めが全部揃って当たったじゃぁないですかぁ!( *´∀`*) まだ2等の景品はもう一個ありましたので、迷わず2等を頂戴した次第でございます。前述の通り計算では完成品の「呂蒙」が手に入れば御の字と思っていたので、まさか2等の段階でビンゴが揃うとは嬉しい誤算でした。
いやもう当たった瞬間、クレイズと神に感謝しましたよ。(^_^)ノ
クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸 クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸
これがゲットした2等の景品「鈴平ひろ先生×宮川武 コラボ作品」(そういうタイトルなのです)です。コールドキャスト完成品なのですが、えらく豪華な箱に入っていてびっくりしました。コールドキャスト完成品はアートロードのものを所有していますが、それとはパッケージへの力の入れ具合が比較にならんですよ。
いやぁ、また引越しの時に手持ちせねばならない品が増えてしまいました。(^_^;
クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸 クレイズ萌え~ろ祭り in 神戸
こちらは展示されていたサンプルですが、まぁ同じものですわな。販売価格は18000円……。
普通だったら私の手に入らないものですねぇ。スカートのチェックの塗装は私には無理だなぁ。
こんな高価なものを惜しげもなく景品として投入してくれたクレイズは、まったくもって素晴らしいとしか言い様がありません。有難い事であります。

クレイズにはメイド・セイバーの一件でちょっとモニョるものもあったのですが、これでスッパリ解消されました(なんてゲンキンな(爆))。
まぁそもそもメイド・セイバーの後に発売されたものはどれもなかなかクオリティ高く、結局問題なのはメイド・セイバーだけだったりするんですよね(笑)。ちなみにこのメイド・セイバーもビンゴの景品になっておりましたが、呂蒙より先に掃けたのが意外でした。呂蒙の方がデキ良いと思うのですが、キャラの人気の差かなぁ。

来る時はどんなイベントか半信半疑でしたが、帰りの時分には来て良かったと心底思うに至りました。
会場は小規模でしたが、その分アットホームな雰囲気であり、主催者側の来場者に楽しんでもらおうという意思も充分以上に感じられ、とても楽しい一時でした。
完成品見本がズラリと並んでいる光景も実に壮観でしたし。(考えてみれば、あの数を梱包輸送するのも相当手間なのでは……)

是非また神戸で開催して欲しいですね。次があるとしたら今回の経験から人が殺到して、もう今回みたいにまったりした雰囲気にはならないかもしれませんけども。(^_^;


関西の玩具系の友人がえむけ~さん以外来てなかったのは意外でした。前回のOFF会の時、このイベントについては言及していたハズですが……。一体当日何をしておられたのかと、小一時間問い詰めたい気分ですよ(笑)。勿論当日仕事でしたらしょうがない訳ですが、家でゴロゴロしていたとかだったら大局を見誤っていたとしか言いようがありませぬ。もっとも、かく言う私ももう少しで家でゴゴロして過ごして終わるところだったのですが。(爆)

今回は関西で初めての開催という事で、様子見して行かなかった人も多いと思うのですが、結果的に行った人間は色々と楽しめた訳で、やはり何事も試してみるものだなぁ実感した次第です。

帰りは雨もあがり、三宮駅まで歩いて帰りました。
行きは「場合によっては交通費が無駄じゃのう」とかしみったれた懸念をしていたのに、帰りは圧倒的大戦果の前にあっては「交通費?それがどうかしたのかね?」という気分になっていて、笑っちゃいましたよ。(^_^)ノ
我ながら、実に信じられない展開になった日曜日でした。
スポンサーサイト
[ 2007/06/11 23:59 ] 模型 | トラックバック(1) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/08/11 06:19] URL



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。