スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

バンダイ・ホビー事業部の新製品展示会 

上新スーパーキッズランド日本橋店で、バンダイ・ホビー事業部の新製品展示会があるという事で行ってきました。

なんか展示スペースが通常のところと、「MG デスティニーガンダム」他の重点商品の部屋に分かれておりまして、デスティニーを拝むにはGUNDAM'S 、スーパーキッズランド本店で台紙にスタンプを押してもらって、スーパーキッズランド日本橋店のイベント会場入り口で最後のスタンプを押してもらう必要があるという方式でした。まぁ多少手間が掛かりましたが、私はGUNDAM'Sを手始めに南下していったんでそこら辺はさして問題ではなかったです。
新製品の目玉は「MG デスティニーガンダム」だった訳ですが、ネット上では異論もある様ですが私は普通に出来が良いと感じました。旧1/100は肘が二重関節でない為90度しか曲がらないのが嫌で買ってないのですが、まぁこれでようやく私の要求する水準を満たした1/100デスティニーが出てきたなと。
もっとも、デス種1/100はインフィニットジャスティスから肘部二重関節が採用された訳ですから、旧1/100デスティニーももう少し発売が遅ければ肘が二重関節だったかもしれませんね。

HGUCヤクト・ドーガは、昔の1/144よりも合わせ目が目立たなくなっているのが良い感じでした。直ぐ横に展示されていたブルーディスティニー3号機と比べると、同じ1/144なのに当然の事ながら大きさに歴然たる差があり、面白かったですよ。こうなるとMGが微妙だったサザビーが、どう料理されるか興味深いところであります。

ガンダム00関係も、どれも製品として明らかにおかしいというものは無かったです。
ファーストグレードはやはり色分けという点では劣る様で、私はHG発売を待とうと思いましたが。

新ラインのスピードグレードは、完成させるとハイコンプロみたいな印象。かなり細かく色分けされている様で、自分で組むハイコンプロという感じでしょうか。ハイコンプロもガンダム関係に関しては鼻の黒線がやたら太かったりするという問題がありますから、そこら辺考えると組み立て式でスミイレは自分でというのは悪くないんじゃないかという気がします。
昔のフルカラードモデルや、マイクロガンダムみたいに短命に終わるのではないかという不安もありますが、MIAが長続きしている現状を見ると案外これも消費者に受け入れられるかもしれませんね。

三国伝からは孫権ガンダムが展示されていました。先に出たヤツらよりも兜が立派な為、脱着での表情の変り具合を楽しめそうです。

帰りがけにできる抽選では、LMHGエヴァや1/20スコープドッグが賞品になっていましたが、私は残念ながらハズレでGコレ1つ貰って帰ってきました。(ちなみに中身はゾックでした)



GUNDAM'Sの300円「ワッパ」はまだまだ大量に在庫がありました。
1/100セイバーガンダム1000円もまだあり。これ1000円ならかなりお買い得だと思うのですが、やはり劇中での活躍ぶりがネックなんでしょうか。(^ ^;)
スポンサーサイト
[ 2007/09/01 23:57 ] ガンダム | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。