スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

グッドスマイルカンパニー 1/8 アリス・L・マルヴィン 

アリス・L・マルヴィングッドスマイルカンパニー 「パンプキン・シザーズ」
1/8 アリス・L・マルヴィン


購入金額:2610円(定価5800円)


グッスマから発売された「パンプキン・シザーズ」の主人公である、アリス・L(レイ)・マルヴィン少尉の完成品フィギュア。躍動感と凛々しさ溢れるポーズで立体化されております。
この「パンプキン・シザーズ」という作品は月刊少年マガジンで連載中の漫画で、GONZOとAICの手によりアニメ化もされました。私が作品に触れたのはアニメの第1話放送時で、作画も良いしストーリーもなかなか面白いのですっかりファンになってしまい、毎週楽しみにしながら最終話まで全話視聴した次第です。

「パンプキン・シザーズ」はなんと言いますか、なんか最近増えている架空軍事ファンタジー漫画とでも形容すべき作品群に含まれる漫画なのですが、戦争中ではなく戦後が舞台となっており、主人公のアリス少尉が所属する部隊も戦災復興部隊というのが特徴です。物語は第一次大戦レベル(?)の技術力がある架空の世界の、共和国との停戦後3年が経過するも今だ戦災の傷癒えぬ「帝国」を舞台に、帝国陸軍情報部第3課の実動小隊である「パンプキン・シザーズ小隊」が要請に応えて各地の戦災復興に邁進し、援助物資をくすねたり庶民をいじめている悪を成敗するというストーリーで、それぞれの事件を解決していくうちにどうやら「帝国」の中に先進技術を持った秘密結社が潜んでいる事が判ってくるという展開を見せており、どういう結末を迎えるのか気になるところです。

アリス少尉は帝国陸軍情報部内で戦災復興を担当する第3課の、唯一の実動小隊である「パンプキン・シザーズ」小隊の隊長。大貴族の令嬢なるも決してそれを鼻にかけたりせず、非常に正義感が強くノブレス・オブリージュを体現した様な凛とした性格のキャラです。決め台詞は「臆さぬならばかかってこい!」 。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
マルヴィン家に伝わる「双剣メーネ」を振りかざす姿で立体化されています。どうもこの実に特徴的な形状の剣は、アリス少尉ひいてはこの作品自体のトレードマークの1つになっている模様。このフィギュアとほぼ同時期にGDHからもアリス少尉のフィギュアが出たのですが、そちらはドレス姿という違いはあれど、同じく「双剣メーネ」を持ったポーズでした。
アリス・L・マルヴィン  アリス・L・マルヴィン
この「双剣メーネ」は本来馬上で使う武器の様で、その重量から徒歩で使うとかなり疲労が激しく、あまり長時間の戦闘は難しいみたいです。
このフィギュアの発売が発表された時はこの剣はアニメ未登場でしたので、アニメでどんな使い方をされるのか楽しみでした。結果中盤で存分に活躍シーンはあったのですが、アニメ全体では出番は少しだけでしたね。
基本的に銃弾が飛び交ってる世界なので、流石にこういう大剣は特殊な状況下でないと出番がないようです。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
軍服のなびき具合や皺など、細かい部分もクオリティの高い造形。塗装も綺麗です。横から見るのと上から見るとではかなり印象が違います。ベースのデザインも凝ってますね。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
戦災復興任務に高い熱意を持ち、隊長として皆を引っ張っていく強気な性格ですが、状況によっては猪突猛進過ぎて危機に陥る事も(戦車が相手なのに強引にむかっていこうとしたり)。結局部下でありもう1人の主役であるオーランド伍長の超人的能力でなんとか解決できたり、絡め手から攻めるのを得意とする上司のハンクス大尉や部下のオレルド准尉がフォローする事もしばしば。特に庶民相手の交渉などでは実質的に力を発揮するのはオレルドである事が多く、オレルドが居なかったら任務が成り立たなかったであろう事も多かった印象です。弱点を抱えた完全無欠ならざるキャラ達が互いの長所を生かして協力して、困難に立ち向かっていくというのが「パンプキン・シザーズ」の魅力の1つと言えます。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
顔の造形もちゃんとアニメに似ていて、私としては申し分のない出来です。同時期に発売されたGDH版はドレス姿で双剣メーネを持っている姿なのですが、顔の造形がどうにもイマイチだったんでスルーした次第で。やはりここら辺はグッスマの方が安定感がありますね。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
双剣メーネはしっかりとホールドできます。刃はプラ製なので、歪んだりしていないのが良いですね。こいう部分までしっかり作ってくれているのは嬉しいです。(高価な商品ですから、そうでないと困るのですが)
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
短剣の柄は鞘から取り外し可能で、別パーツの刃を付け、持ち手を交換(右腕の手袋と軍服の境で取り外せるようになってます)する事により、短剣を持った姿に換装。長物から小物に得物が大きく変る為、これまた印象ががらりと変わってくれます。
アリス少尉のマルヴィン家は拝命十三貴族というかなり高位の貴族の家柄みたいなんですが、なんかこの短剣も、皇帝印とかいう重要な物の様で、舞踏会のドレス姿でも脚に装着しており、最終局面ではドレス姿でこの短剣を振るい戦闘を行いました。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
「パンプキン・シザーズ」を図柄化した、肩の「かぼちゃ用鋏」のエンブレムもしっかり付いています。この作品タイトルでもある部隊名「パンプキン・シザーズ」とは硬い皮も切り裂くかぼちゃ用鋏転じて、戦災復興の邪魔をする権力者や悪を切り裂くという意。元々は上層部が庶民へのポーズづけで設立した戦災復興支援とは名ばかりの部隊だったハズなのですが、アリス少尉は本気で戦災復興支援に取り組んでおり結果周囲もその熱意に引き摺られ、上層部の当初の思惑とは裏腹に建前を現実化してしまい次々と戦災による問題を解決していき、権力者も容赦なくやっつけていく展開が痛快でした。
アリス・L・マルヴィン アリス・L・マルヴィン
どうも靴は金属製という設定らしく、メタリックな塗装がなされております。劇中では靴で双剣メーネの刃を跳ね上げて斬りかかるという攻撃もやってたような。
換装部品が多く軍服の上着の裾が拡がっている為、パッケージは結構大きめです。

好きなキャラなんで予約受付け時から気になっていたのものの、価格的な事もありちょっと踏ん切りがつかず忸怩たるものがあったのですが、いざ発売してみると店頭での動きはゆっくりで、8月に入ってヨドバシ梅田が一部フィギュアのセールを開始した際に、その一部の中に含まれていたのは僥倖でした。いや~有難うヨドバシ。(^_^)ノ  それ以前にソフマップで4000円切ってるのを見かて迷ったのですが、更に我慢して結果的に正解でした。

アニメは原作を殆ど消化してしまった為に、数々の伏線を残したまま2クールで終わってしまいしたが(なんか原作そんなに巻数出てなかったんですよね……)、いずれ原作のストックが充分貯まった暁には、第2期を放送してもらいたいです。(*゚ー゚)/
そうなった時分にはグッスマにもフィギュアの続きを出して欲しいですね。アリス少尉のすぐ上の姉なんかフィギュア化希望なんですが。(*´∀`)
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。