スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

HOBBY COMPLEX 01-神戸 レポその2 (購入品)  

今回も参加目的は、例によって福岡の知人から頼まれた品の代理購入というポランテイア活動が第一の目的でした。依頼されたのはG-DOMEさんの「1/6ヨーコ」とミリメートルモデリングさんの「セイバー メイドVer.(キット版)」とf-faceさんの商品一式(以上優先順位順)、及び予約通販となったハカイダー・スタチューで、取り敢えず配置図から考えてこの順番に回るしかないわなぁ~と考えつつ出発。
「ホビーコンプレックス」は今回が初開催という事で、どんなイベントになるのかとにかく一度行ってみなければという感じだったのですが、これについては他の方々も同じ思いだった様で、参加者は前回のWHFよりも多少多かった印象。今回は6時の電車で出発して(やはり朝は眠い~)、現地に着いたのは7時半だったのですが、既に列が会場の第2コーナーを過ぎていて、これはちょっとヤバイかなと思いましたね(汗)。前に並んでいる人間の数を考えると、依頼品が1つも確保できない(ハカイディ以外は)最悪の状態も想定され冷や汗物でしたが(^ ^;)、リキッドストーンとf-faceは途中で別列を形成すると張り紙がしてあり(ちゃんと張り紙で告知してあるのには好感でした)、ここで列が大幅に分裂する事に期待する事にしました。

今回は今までの経験から、いい加減並ぶ時に椅子があった方が楽である事を実感し、前日に100円ショップで折り畳み式の椅子を買って持っていきました。結果確かに楽だったんですけど、やはり鞄の重量はそれなりに増加してしまい、どっちが良かったとは判断しにくいところです。
並んでいる最中に小雨が降ってきて「おいおい」って感じでしたが、一時的なもので終わってくれたの僥倖でした。上空の雲の流れが悪ければ、えらい事になるところでしたよ(^ ^;)。

ヨーコとセイバーがゲットできるかは、途中で一般列からリキッドストーン列、f-face列にどれだけの人が移動してくれるかに掛かっていたのですが、これが結構大量の人数が抜けてくれまして、あれよあれよという間にわりと好位置につける事ができました。この時は「よし勝った」と思いましたね。
この時右隣に位置した方と色々と話したのですが、その方は怪獣のソフビを目当てに東京からいらっしゃったとの事で、明日仕事だから昼間のバスで帰らねばならず、あまりゆっくりする時間が無いという強行軍ぶりにちょっとびっくりさせられました。(^ ^;) 今ではウエストケンジとか尼崎に店出してる訳ですから、そちらにも寄られる時間があれば良かったのですけどねぇ。
今は亡き新宿のホビットの話なんかも伺えて、色々と興味深かったです。
その方は怪獣が目的なので、建物入って直ぐの処にブースを構えていたRMSさんもお目当ての1つであり、列が建物に入って会場入り口前で待機している間に、さっさと購入に行かれておりました。あれこそ真の勝ち組だと思った次第ですわ。ちなみに、その方が記念に買うと仰っていたのがコレ。なかなか良いセンスと言えますな。

● 代理購入したモノ
ホビコン01 代理購入品
G-DOME「1/6ヨーコ (天元突破グレンラガン)」12000円ミリメートルモデリング「セイバー メイドVer.(キット版)」10000円
最初どちらから並ぶか迷ったのですが、ミリメ・セイバーの方は完成品が出ますから、多少販売速度は減少しているだろうと予想し、ヨーコの方から突貫しました。この予想は当たり、両方買う事ができたのは良かったです。
G-DOMEさんは会場入って直ぐのところにブースを構えていたのですが、私が入った時には既に列が出来ていて、みるみるウチに列が増殖し、通路を遮断する程だったので慌てて私も並びました。あまりの並びぶりに「これはもしかして買えないかも……」とも思ったのですが、それなりの数を持ってきておられた様で、無事購入できて何よりでした。
次いで迅速にミリメートルモデリングさんへと移動。なんかえらい列が並んでいてそれかと思ったのですが、それは先に別列が形成されていたリキッドストーンの列でして、ミリメ・セイバーは並ばずにすんなり買う事ができました。こうなると自分の分も欲しくなったのですが、お一人様1個限定が解除される程は甘くなく、しばらくして1限解除前に売り切れたみたいです。
ミリメ・セイバーを買った後にG-DOMEさんを覗いてみたら、ヨーコは売り切れておりましたので、購入の順番が逆だったら危なかった可能性が高いですね。いやはや、前日にクリック募金をそれなりに連打しておいたので、神のご加護があったという事でしょうか。
ホビコン01 代理購入品
f-faceのアウタスキン「玉兎(タマウサギ)」「和三盆、モスグリーン」「呼子鳥、ドレスレッド」、カラーレジンヘッド「プライマリ:001」 、各1000円で、合計4000円(この写真のは厳密には私の分で、代理購入した分には玉兎の外袋がついとります)。
取り敢えず大物2種は上手い事購入できたので次いでf-faceに眼を向けて見ると、どうも追加で並んでも買えそうじゃあありませんか。という訳で並んだところ、無事に購入できました。浅井氏はかなり大量に品数を持ち込んでおられた様で、助かりました。更に、どうももう一周並んでも買えそうな感じだったので自分の分を確保すべく並んだところ、これまた買えちゃいました。いや~良かった良かった。(^_^)ノ  複数欲しい人は何回も並んでいた様です。2度目に並んだ時に前にいた方々は男性と娘とお婆さんという組み合わせで、あぁこれが転売屋というものかと。娘さんが持ってたバッグの中には、f-faceの品がギッシリでした。ただ、今回のf-faceの品って和三盆と呼子鳥以外は通販の予定がある訳で、果たして転売って成り立つんですかね? まぁ転売屋がコゲついて脂肪するのは実に結構な事な訳ですが。

この後、ハカイダーのスタチュー12000円を予約しに言ったのですが、依頼人の知人からは代引きで金は要らんと聞いていたら、何故かその場で前払いする方式であり計算外でした。(^_^; まぁまだ財布の中身があったので予約できましたが。
今回は実に上手い事ボランティアが行えたので、代理購入の合計金額は38000円に上りました。

● 自分用に買ったもの
ホビコン01 購入品
f-faceフルセットの他は、玩具ディーラー GUNG’S・ボーキテクトさんでマシンロボの同人誌「GOBOTS GENERATIONS」を購入。マシンロボの海外展開を中心に解説した資料本で、ミリオン出版の「マシンロボ・ウェッジ マシンロボ大全集」を補完する内容です。1500円はちょっと高いかなとも思ったのですが、えらく充実した内容で読破に時間が掛かりました。それなりに速読が出来る私がてこずるとは。(*´∀`)/ アニメの「ゴーボッツ」は最近ようつべでOPを観た事があったりしたので、この同人誌は実に興味深い内容で、思い切って買って良かったです。以前イホビで通販されたトランスフォーマーのミニボットの色変えの「ゴーボッツ」については『死者に鞭打つとはまさにこの事か』と思っていたのですが、アニメのゴーボッツとトランスフォーマーをリンクさせる試みだったんですねぇ。そういう事なら納得ですよ。
それにしても、この同人誌は表紙を見た事があり以前から存在は知っていたのですが、ハテどの雑誌で見かけたんだったか……。老いたな私も(苦笑)。
福岡・熊本の同人即売会では私が求めるこういった資料本の同人誌はついぞ見かけなかったので、こういう機会に購入できたのは嬉しい事です。
スポンサーサイト
[ 2007/09/12 22:27 ] 模型 | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。