スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

古賀は選対委員長か… 

自民党新四役の顔ぶれ産経新聞
伊吹文明幹事長、谷垣禎一政調会長、二階俊博総務会長、古賀誠選対委員長で党四役と呼称するとの事。
二階と言えば言わずと知れたPSE法問題における売国戦犯ではないか。そういう輩がノウノウと役職に着くとは……。新たな役職に着く前に、PSE法に関して国民に心からの謝罪をすべきだろ。
古賀は幹事長にはならなかったが、選対委員長に就任って……何の冗談だ? 
保守本流を自任って、本人が自任してるだけだろ。世論は保守本流とは認めていない。あくまで「媚中派」というのが世論の認識。古賀を旗印にしたら保守派は距離置くから選挙勝てないでしょ。
スポンサーサイト
[ 2007/09/25 01:05 ] 時事関係 | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。