スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

エクセレントモデルCORE クイーンズブレイドP-3 武者巫女トモエ  

武者巫女トモエメガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイドP-3
武者巫女トモエ


購入金額:4200円(定価5250円)

メガハウスのクイーンズブレイド・フィギュア第3弾より武者巫女トモエ。私は当初は同時発売の「近衛隊長エリナ」の方しか買うつもりがなくて、そちらしか予約していなかったのですが、いざ発売されて玩具レビューサイトのレビューを見てみたら、トモエの方も予想以上の出来じゃあありませんか。一気に「これはトモエの方も押さえておかねば!」という気分になってしまい、慌てて通販で購入した次第です。


「クイーンズブレイド」はホビージャパンが出している対戦型ゲームブックですが、このTRPG冬の時代にあってともすればマイナーな存在で終わりそうなものが、よくメガハウスから次々とフィギュア化されるよなぁと些か不思議に思っております。(  ̄▽ ̄)ノ
このトモエというキャラはゲームブックの方では大分前に発売されていて、満を持しての立体化という感じですね。
武者巫女トモエ 武者巫女トモエ
「武者巫女」って何よ? という感じですが、見ての通り刀を持った巫女さんです。なんかこのネーミングセンスは「SD戦国伝 風林火山編」の「武者忍 剣舞風荒」に通ずるものがありますな(笑)。緋袴の巫女装束に刀とは、またなんとも凄い取り合わせです。
武者巫女トモエ 武者巫女トモエ
造形・塗装ともクオリティは文句なしです。凛々しいお姿が素敵過ぎ。同価格帯のフィギュアで、上位の一角に位置する一品と言えるでしょう。
エクセレントモデルも、ガンダム08小隊のアイナなんかは「メガハウスは大丈夫なのか?」と不安にさせる出来でしたが、無事クオリティは復活した様ですね。まぁしっかり値段も上がっている訳ですけど。(^_^)/
武者巫女トモエ 武者巫女トモエ
この商品の最大の特徴は、服が全てキャストオフして褌一丁姿になれる事で……なんかそのウチ規制かかるんじゃなでしょうか? このギミック。(^_^; このギミックの為、巫女装束は軟質PVC製となっており、柔軟性を生かして着脱する形式となっています

天羅Blogさんで袴の緋色が足に色移りしやすいという話が出てますが、これは厳然たる不都合な事実であり、この商品の唯一にして最大の難点です。私のものも、よく見れば保護用ビニールにも少し色がこびり付いておりまして、先に入手した人の警報を聞いていなければ危ないところでした。これは今までのメガハウス製品とは比較にならない色移りのしやすさですね。 透明のPVCで表面だけ緋色に塗装されているとかだったら、この様な問題は出てこなかったのですが……。

事前に色移りし易いという話を知っていた為、私は保護ビニールはつけたままにしております。袴と脚部が接触しているのは膝までなんで、膝から下の部分のビニールを切除。これで普通に見る限りはビニールは露出せず、問題なく鑑賞可能に。この写真も、この処置を行った後の状態です。
ビニールを付けておくのは嫌だという場合は、もう袴は履かせないぐらいの選択肢しかないのではないでしょうか。 袴裏面にクリアコートする事も考えましたが、袴の脱着はPVCの柔軟性に頼ったもので、けっこうグニャリと曲げないと脱着できないので、塗装したクリアコートが割れて剥がれないか心配なんですよ。クリアコートする場合は、Vカラーのものを使用した方が良いかもしれません。
武者巫女トモエ 武者巫女トモエ
武者巫女トモエ  武者巫女トモエ 
武者巫女トモエ 武者巫女トモエ
顔の造形、アイプリント共に良好です。凛々しいけど優しげな雰囲気が出ていますね。
武者巫女トモエ 武者巫女トモエ 
オプションで御札2枚付き。この御札は青く燃えている表現のエフェクトがなかなか秀逸ですなぁ。がっちりとはホールドできないので、無くしてしまわないよう、通常の展示時は御札は仕舞っております。(^ ^;)
武者巫女トモエ  武者巫女トモエ 
刀の造形もばっちりですね。流石に刃にステンレスを使用しているMONONOFUよりは質感は劣りますが、それでもかなり良い線行ってますよ。柄尻が外れるようになっており、これを一旦外して手に持たせます。
下駄の造形もしっかりしています。支持部分がちょっとだけしかないので、ここは将来的に些か不安を感じる点ですな。(^_^; まぁそんときゃその時だ。
武者巫女トモエ 
パーケージは商品名部分以外、同時発売の「近衛隊長エリナ」と共通です。これはコストを削減すると共に、同時発売のもう片方をアピールする意味もあるのでしょう。

店頭だとかなり売れている印象だったので、慌ててTJに発注したのですが(笑)、よもや後でアマゾンで最大36%OFFまで値下がろうとは誤算でした。(^ ^;)  現在はあみあみとかでも安く売ってますし、日本橋のソフマップでも再入荷したみたいで積んでありますしねぇ。
まぁ~TJの送料はポイントで相殺したし、同時に2000円叩き売りのGFF「ゴッドガンダム&ノーベルガンダム」も購入したんで、そこまで損という訳ではないんですがね。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/11/01 20:12] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2007/11/01 20:12] URL



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。