スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

「ひぐらしのなく頃に解」が打ち切られなくて本当に良かった 

一時はどうなる事かと思いましたが、一回放送を見送った局も翌週から放送再開されたようでなによりです。
やはり「大量殺人を回避しようと努力する様を描く作品」を、なんか斧だの鉈だのが似てるから放映中止にするというのは筋違いだと思うのですよね。最終回が地上波放送中止になったスクールデイズの方は、斧だの鉈だの以前の制作者側のモラルの問題だった様ですけど。(^_^;
いやはや、毎週楽しみにしている作品が打ち切られなくて本当によかったです。

第一期の方はなんか今一ピンとこずに殆ど視聴していなかったのですが、第二期の方は作画レベルが明らかに向上し、回答編という事で謎解きの要素が強まった為か非常に楽しめております。
第一期の方の最終話は一応ハッピーエンドなんだろうと思っていたのですが、第二期の第一話で結局はバッドエンドルートである事が判り、原作のゲームをやっていない私はちょっと意表をつかれ、ここから視聴の継続を決めました。

この作品で特筆すべきはやたらリアルな田舎の描写ですね。昭和58年が舞台という劇中設定なのに一部キャラの服装が妙に現代的である以外は、田舎の閉鎖性を実に的確に再現していると思いますよ。現在でもド田舎に行けばこんな感じなんじゃないかな~。

原作は未プレイで漫画版も読んでないのですが、その分まったく先の展開を知らないので、先日まで放送されていた「皆殺し編」も純粋に「今度こそハッピーエンドになってくれよ。頑張れ!」と手に汗握りながら思いながら視聴してました。「皆殺し編」かなり上手い具合に話が展開していたので、これはハッピーエンドなのかなぁと思ったのですが、やはりそのタイトルの表す通り最後はバッドエンドでしたね。うぅむ、あと一歩だったのに~。(^_^;
真の的の正体が判明したので、次の編がいよいよハッピーエンドルートの話みたいですな。

放送局が少ないのが残念ですが、幸いネット配信もされているのでわりと良心的だと感じております。

この作品って、元は同人ゲームなんですよね? 同人ゲームからコンシューマーに移植されたりアニメ化されるとは凄い。なんか今度は実写化もされるとの事で、コミックも把握できないくらい色々でていますし、どんどん規模が拡大している印象です。

一度ハマってしまうと、今さらながらメガハウスから出たフィギュアに興味が湧いてきましてねぇ。以前ヨドバシ梅田で2000円ぐらいで見かけ時は、造形自体はそれ程までではなかった事もあって全然欲しくなかったのになぁ。そんな訳で、スーパーキッズランド行ったら幸い2000円でまだ売ってたんで、魅音のフィギュアを買ってきた次第です。「フィギュア購入は『心』の補完である」とはよく言ったものです。


今回の「ひぐらし」一部地域で一週放送延期、「スクイズ」地上波放送中止事件は、DeepParanoiaブログ出張所さんの9月19日の記事によれば、2ちゃんでも当然の事ながら放送されている地域以外では冷めた反応だったみたいですね。これも構造改革の成果の一つと言えるのかもしれません。

10/5追記:な、テレ玉では実質打ち切りだと……なんという事だ……。・゚・(つД`)・゚・ サンテレビがガッツのある局で本当に良かったですよ……。
スポンサーサイト
[ 2007/10/04 23:46 ] アニメ | トラックバック(0) |

今更ながらアンケート調査実施中

投票ネット 投票NO.2461
投票名: ひぐらしのなく頃に実写映画化をどう思う?
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/2461/

一人でも多くの方のご投票お願いします。
[ 2007/10/06 12:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。