スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

大阪中心部のTF情勢 

ヨドバシ梅田の海外版TFは、相変わらず単価の高いのと人気の薄いのだけ残っている感じ。
明らかに失敗である事が明確になったベーシック製品は、一応安売りモードになっとります。

その点、ヒーロー玩具研究所に行きますと、品薄製品はすっかりプレミア価格になっていて(普通のバンブルやジャズまでプレミア化にはビックリだぜ)、まさに機を見るに敏ですな。(^ ^;) 逆にリーダー・メガトロンは3000円で安売りされており、これは現在のところ大阪で最安値ではないかと。これはそろそろ買っても良いかもしれませんねぇ。ジャスコでも初っ端の値下げではこんなものでしょうし。

香港JUSTITOYが勝手に出すマスターピース メガトロン用のアンクルパーツですが、ヒーロー玩具研究所で7800円で売ってました。しっかりMPメガトロンに装着出来るのかどうか質問してみたのですが、店舗の方で装着を試してみる分まで入荷していない為、店員さんもまだ実際にいじった事がなく、実際どういう感じに装着されるのかは判りませんでした。
パッケージは結構しっかりしていてそこまで安っぽくは無かったのですが、やはり7800円は想定していた価格より高いなぁ。適正価格5000円、実売6000円強ぐらいを想定していたもので。結局のところは筒とか台座な訳だし。(^ ^;)
しかし、既にマスターピース・メガトロンを持っている身としては、実質的にこのJUSTITOY製しか選択肢が無いというのが事実。海賊版で出来るのですから、タカラトミーから正規版が発売される可能性はある訳ですが、コンボイのコンテナの事例から考えると正規品のアンクルパーツが出ても、メガトロンとのセット売りしかないと予想されるのですよね。その場合推定15000円ぐらいの投資が必要で、尚且つメガトロン本体はダブってしまうというハメになるので、たまったものじゃないですわ。それを考えればまだこの海賊版に8000円払った方がマシというものでしょう。
MPコンボイの海賊版コンテナも発売された時にヒーロー玩具研究所に入荷しており、その時は「今にタカラが正規品のもっと良いコンテナを出してくれるさ」と自信を持ってスルーしたのですが、まさかその後、正直者が馬鹿を見る羽目になろうとは。
「MPコンボイ完全版」発売時に、コンテナの単品販売がなされなかったのには目を疑いましたね。1万円もするMPコンボイをもう1個買わせようなんて正気の沙汰ではないですよ。「お前ら、常識というものをわきまえれ」と(苦笑)。模型誌か何かのタカトミのスタッフのインタビューで「既にMPコンボイを持っている方には苦労をかけますが……」みたいな発言があったのはマジムカつきましたね。コンテナ単品では売らないという販売方法自体が、常識的に考えれば有り得んだろと。
バンダイの方は「超合金魂 グレンダイザー」単品を買った人用に、後で追加制作された色んなスペイザーだけの販売も行ったというのに。これこそが正しいマーケティングという奴ですよ。タカトミもバンダイを見習って、MPコンボイを既に持ってる人に対して筋を通して欲しかった。ここら辺の差異が、如実に株価に現れてるんだよなぁ。(^_^;
私としては海賊版には断固反対の立場なのですが、上記の様な経験がありますもので、このアンクルパーツについてはやむを得んかなと思っております。正規品が出たとしても、常識的な形で販売されない可能性大なのではどうしようもねぇ。上記の経験でタカトミには「お前には失望した」って感じでして、海賊版コンテナを買わなかった事を現在非常に後悔しておるんですわ。二度と同じ失敗は繰り返したくないですからね。
しかしながら8000円は辛い。どうしたものか……非常に迷っておりやす。(--;


この前のホビコンでヤマダ電機がTFムービー製品の取り扱いを始めたという話を聞いたのですが、確かにヤマダ電機LABI1では少数ながら取り扱いが開始されてます。場所はゾイドコーナーの隣。他の玩具と同様に問答無用で3割引+10%ポイントなんで、実は大阪で1番安かったりします(特価品とかは別ね)。最初っから扱っておれば、皆ココで買ったのになぁ。遅いよ。
ちなみに場所によっては入手困難になりつつあるスタースクリームがまだ売ってましたので、まだ買ってない人はチャンスですぞ。来店ポイント100Pも計算に入れれば、実質4割引近くにもっていけるハズです。
私の近隣のヤマダでは取り扱っていなかったので、全店で取り扱いを開始したという訳ではないみたいですね。

デカポジにはロボットレプリカズが入荷していましたが、あんまし価格は安くなかったし、出来自体もそれ程ではなかったのでスルーしました。まぁバリケードの武器とか、確かに劇中に近いのが付いてる訳ですがね……。

トイザラスセレクトではムービー・ブロウルが復活してましたが、これは店舗によって店頭在庫数がかなり異なるので、なかなか投売り行けるか否かの見極めが難しいところですな。高額商品ですから出来れば半額以下の投売りで……というのが人情というものですが、ザらス限定となるとあまり強気に出ていると買い逃す可能性も否定できない訳で。まぁ最近ガソリンが高騰している事もあり、私はサクっと買ってしまったんですが。

郊外のジャスコでは一部店舗でTFムービーの投売りが開始されておる様です。といっても私が見たのは、値段は1500円均一でベーシック製品の他はスィンドルだけという、まだまだ序の口な代物でしたが。DXサイズに関しては千円均一を望みたいですね。(オイオイ(^_^; )

ベーシックに関してはベルハウスに流れ込むのはほぼ確実であり、千円以下を狙える公算が高いのではないかと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。