スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

マクロスFRONTIER 第2話 

おいおい赤いバジュラが頑丈過ぎやしないか!? ガンポッドをありったけ打ち込んでるのに全然効いとらんやんけ。一々ミサイルを使わねばならんとなると、弾数的に非常に不利というか……。OPの映像だと効いている様に見えるので、今後対バジュラ用の改良型ガンポッド弾とかが登場してくるのでしょうかね。

ブルーレイの発売が発表されましたが、大元は1080pのハイビジョン制作の様で、地デジの放送はどうもそれを一旦SDにダウンした上にアップコンバートするという、クラナドと同じ嫌がらせみたいな方式の様ですねぇ。(^^;)
1話目はソフト化する時はどうするんだろ? と先週疑問を呈しましたが、なんと先行版・放送版・更に完全版と3バージョン入っている事が判明。要するに1巻目はストーリーは同じでシーンがちょっとづつ違うのが3話入って5000円もする訳で、バンダイは儲かってしょうがないでしょうな。
劇中でファイアーボンバーの曲が流れたのはマクロス7も好きな身としては嬉しい限り。この時代でも連中は忘れ去られてはおらん様ですな。現時点ではどうなってるんだろうねぇ。まぁマクロス7でも結局、一条輝と未沙の乗ったメガロード1は登場せず行方不明のままでしたから、現在のファイアーボンバーについては語られなさそうな気がします。

アルトの友人がPMCのメンバーである事をアルトは知らなかった、という解釈で良いのかな。VF-25はメーカーがPMCに委託して評価試験中という事が明かされましたが、となるとより多くのデータ収集の為、他の船団でも似たような事をやっているのかもしれませんね。

どう考えてもマクロスフロンティアのシティ部分は天蓋を下ろして防備を固めるべきだと思うのですが、それをしないのは市民のパニックとかを懸念しているからでしょうか。
OPを見る限りでは今回の強攻型は両腕に空母ではなく、2門のマクロスキャノンを備えたマクロスキャノン砲艦を装備している様に見えるのですがはてさて。背中にも昔みたいに2門マクロスキャノンを装備している様に見えますから、計6門のマクロスキャノンによる一斉砲撃とかやってくれるのですかねぇ~。

次回はなんか避難した拍子にヒロインと一緒に区画に閉じ込められちゃう? 話の様ですが、劇場版マクロスを連想させられる展開ですな。
スポンサーサイト
[ 2008/04/16 08:24 ] アニメ | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。