スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

コードギアスR2 第4話 

ロロのギアスはザ・ワールドの様に「時間停止」ではなく、「周囲の人間の意識を停止」させるギアスの様ですね。前回、背景の水流だかは停止していなかった事から、正しい推測をしていた人は聡いですなぁ。私もひょっとしたら……とも思ったのですが、そもそもザ・ワールドも光と重力は停止してなかったりする訳で(苦笑)、あくまで演出的なものかと思ってました。
こういう細かい部分の作劇が上手いので、ギアスR2は油断できないですね。細かい点に今後の展開を推測する鍵がちりばめられてたりするので、もう1度見直したくなってきて再度再生してしまいますな。
今回の話でもヴィレッタの仕草から、彼女が扇との生活にある程度の拘りを持っているという事が判りますし。最終的にくっつくフラグ立てその1ですかねぇ。

殺される寸前までいくものの、上手くロロを丸め込んで危機を脱したルルーシュ。「ボロ雑巾の様に捨ててやる」と凄い事言ってますが、ルルーシュは何だかんだで甘い男ですからね。ロロの身の上を知って可愛そうになって、180°方針転向とかやりそう。

奇策を用いて黒の騎士団の救出に成功しましたが、姿を晒して近づいていくとは強引な。(^_^; 狙撃されたらどないするつもりだったんですかねぇ。ここは杓子定規な部分のあるギルフォードが相手だから狙撃は無いと考えての行動でしょうか。

救出された四聖剣には卜部さんについて言及して欲しかった。この点は次回以降に期待でしょうか。

なんか今回の視聴率は1.4%だったそうで……大丈夫かいな……。
取り敢えず、地方在住の方はBDを買えとは言わないものの、プラモかインアクション・オフシュートを買い支えた方が良いんじゃないですかねぇ。このままだとギアスに続いてOO2期を放送して、それでこの枠は消失という可能性もある訳でありますから、それを阻止するには実績を示すしかありませんよ。
スポンサーサイト
[ 2008/05/01 23:46 ] アニメ | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。