スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

WHF神戸28FINALレポ その5 

GKイベントでは自分よりも地方の友人に頼まれたブツを半ば優先という事で、基本的にボランティア感覚で行っているのですが、今回はくーまる工房さんも出展されておらず、私としては事前に特に欲しいものが定まっておらず、しかも代理購入を依頼された商品は直ぐには売切れそうになさそうな商品でしたので、今回はゆっくり出撃する事に。
今までは早朝から出撃していたのですが、今回は11時の開場直前に到着すれば良いかなという感じで、まったり家をでました。まぁ本来はこういうのが正しい有り様なのかもしれませんが。(^_^;

会場に突入したのは11時5分頃でしたでしょうか。直ぐに友人に代理購入を頼まれていたディーラーさんに吶喊。

今回友人の文衛門氏に頼まれていたのはHEADLONGさんの新作「レッドピラミッドシング」でした。
WHF神戸28FINAL WHF神戸28FINAL
WHF神戸28FINAL WHF神戸28FINAL
サイレントヒル2に登場するクリーチャーだそうで、なかなかに特徴的でナイスなデザインですね。てっきりこの三角頭を生かして頭から突撃して敵を突き刺したりタワーブリッジをかけたりするのかなと思ったのですが、そういう訳ではなくゲーム中ではもっとゆっくり襲ってくる敵だそうです。
今回代理購入を請け負ったGKはこれのみで、もっと他にも必要なのではと訊いたところ、今回はこの三角君だけで良いとの事。WHF神戸はクリーチャー系は美少女モノに比べて明らかに売れるスピードがゆっくりでして、いくら素晴らしい造型でも瞬殺される可能性となると胡錦濤が改心してガス田と餃子とチベット問題で譲歩するぐらい可能性が低いですから、今回はゆっくり行っても大丈夫と判断した次第です。
計算通り、ブースに行ったら無事購入する事ができました。ただ、3時間ぐらい後に写真撮りに行った時には完売しており、やはり迅速に購入しておいて正解だったと思った次第です。なんといってもこれ程のクオリティの高い造型の新商品ですし、やはりクリーチャー好きな人は居ますからね~。
箱開けてみたところ、恐ろしく厳重な梱包でびっくりしました。緩衝材多いですな~。

WHF神戸28FINALWHF神戸は基本的に会場10分以内が勝負な訳ですが、今回は買う分には余裕があったものの目的物が1個だけだった為「来た、見た、買った」という感じで速攻で用件が済んでしまいました。(^_^;
翌日に用事もあったのでさぁ帰ろうかと思わなくもなかったのですが(笑)、それでは収穫に乏しいので中古玩具コーナーの方に転戦。
パチモン玩具とか色々売っていたのですが、「ハイコンプロ・エヴァ初号機」が700円で売っているではありませんか。これは私は先日ソフマップで980で買ったので、280円も敗北しておる! 早速文衛門氏に電話して代理購入した次第です。同じくハイコンプロのガンダムエクシアも1000円で売っていたのですが、こちらはイマイチ惹かれなかったのでスルー。どのちみ理想のエクシアを完成させるにはプラモを改造するしか無いですしね……。

他にも色々と探していたところ「超合金ガイガン(ファイナルウォーズ版)」が2000円で売っていたので購入。
WHF神戸28FINAL WHF神戸28FINAL
他にも色々と探していたところ「超合金ガイガン(ファイナルウォーズ版)」が2000円で売っていたので購入。
これ、トイザらスで2980円ぐらいでは見かけたのですが、もう一声欲しくて購入の踏ん切りがついてなかったんですよねぇ。2000円なら納得です。自分用に買ったのは結局これだけ。
実は塗装自体はソフビの方が良かったりするのですが、一応は可動して、パーツ換装で2形態とも楽しめるのは良いですね。「ガイガ~ン、起動!」と北村一輝の号令が脳内で響き渡りますですよ。ただ、合金パーツは脚部程度であり、超合金と銘打っている割にはかなり軽いです。撲殺とかとても無理。(笑)

あと1人、福岡の友人から日東のマシーネンクリーガーが売っていたら押さえてくれと頼まれていたのですが、残念ながら見かけなかったです。スーパーゼビウスのキットとかは売ってたのに……。ううむ、個人模型店を行脚するしかないのかな。

現地では狸夢ネットのたぬきむさん、ゑむBOXblogのMatuyaさん、何も学べない青空教室のえむけ~さん、ななななのななはるさんと合流。

マスターグレードのパーフェクトガンダムって相当売れなかったらしいですなぁ……。なんという事だ……私は2個も買ったというのに(まぁ1個はちょいと値下がってから買ったのですが)。

なんかこのWHF神戸終了をもって、神戸からGKイベントが無くなるみたいな見方が散見されますが、ホビコンも大阪だけでなくまた神戸でもやるんじゃありませんかね? 明らかにインテックス大阪より会場使用料安いでしょうし。

その6へ続く
スポンサーサイト
[ 2008/05/07 07:22 ] 模型 | トラックバック(0) |

どうも。イベント毎にお世話になってる文衛門です。
レッドピラミッドシングは映画版にもデザインを変えて登場した同ゲームの人気クリーチャーなのですが、このモデルは劇中のイメージを本当によく再現してると思います。
因みに元のゲームはシリーズの中でも特にストーリーを重視した内容となっており、1をやってなくても楽しめますし、グロテスクな表現も抑え気味で、アクションも比較的簡単ですので、ホラーゲームが苦手な方にも大変お勧めです。

新ガイガンはマスプロ商品に恵まれてますよね。
私は同映画に登場したモンスターXが好きなのですが、どうもこちらは商品展開はいまひとつのようで残念です。

マシーネンも一時期はアチコチで見かけたのですが…。
気がついたら全く無くなってしまっていたという印象です。

ハイパーホビーによるとホビコン大阪では東京に続き異端王フューチャー展が開かれるようですね。
WHFの件は残念ですが、それでも福岡から見るとなんともまあ夢のような話で…。
一度は遠征して参加してみたいものです。



[ 2008/05/07 19:44 ] [ 編集 ]

サイレントヒルのDVDは、国内ではポニーキャニオンが権利を持っているのですね。となるとBD化はもう少し先でしょうか。
ゲームの方も1度やってみたいところですね。
近日中に送付しますので少々お待ち下さい。

モンスターXは確かにあまり商品が出ませんなぁ。カイザーギドラのソフビは塗装が思いっきり難点だったというか、えらく安っぽく見えたのがちょっと……。
まぁガイガンも復活まではえらく不遇の時代だった訳ですが。(^_^;

マシーネンはハセガワが参入というのが興味深いところです。「ファルケ」はなかなか気に入っているデザインなので買うかも。
つ~か「ファルケ」のオリジナルモデルは長らく日東の火災で消失したと言われ続けていたのに、横山氏の自宅の物置を整理したらヒョッコリ出てきたというのがなんとも。(苦笑) やはり定期的な棚卸は必要ですな。w

ホビコン大阪ではそんなフューチャーをクローズアップした展示もあるのですか。これはもう遠征しかないですな。(笑)
[ 2008/05/08 07:16 ] [ 編集 ]

サイレントヒル劇場版のDVDは、本編のみの単品と特典付き、そして本編+特典+BD本編付きの三種類が発売されています。
私はBDを観賞する環境に無いもので、普通の特典付きを購入したのですが、BDで本編を楽しみたい人にとってこの売り方はどうだったのかな、と思います。
特典が非常に充実しておりますので、いずれ出るであろうBD単品にはこれらも収録してもらいたいものです。
また、この映画は日本公開版のみエンディング曲が日本人歌手による曲に差し替えられており、このDVD本編もそれに準拠したものとなっています。
オリジナル版のエンディングは特典として収録されているのですが、こちらはゲームで使用された曲で構成されており雰囲気もバッチリなので、個人的には、こちらを本編としてほしかったところです。
やはりDVDを買う人間は多少なりとも映画に思い入れがある人間でしょうから、こういう場合、どちらか選べるようにしてもらえるとベストだったと感じます。

ガイガンは新旧で若干好みが分かれるかもしれませんが、どちらも徹底した悪役というのが良いですね。
FWでも一番目立っていた怪獣だと思います。
ガイガンに限らず、あの時代のゴジラ怪獣はもう少し評価されても良いのではと感じます。
映画の出来は兎も角、メガロもデザインはなかなか格好良い怪獣じゃないかと思ってるんですが。
モンスターXはガレージキットでは、素晴らしいモノが出てるんですが、バンダイソフビではいまいちその魅力が出てないように思えます。
カイザーギドラは、映画本編でも、なんだかボロ雑巾のような皮膚でしたから、あのソフビは結構忠実なのでは…(^_^;)。

「ファルケ」ハセガワがキット化するのでしたら、かなりクオリティの高いプラモデルになりそうで楽しみです。
できる限り末永く続いてもらいたいですね。
発売されたら私も買ってしまうかもしれません。

ホビコンはアートストームが関わってますから、割とそっち系に力が入ってるんでしょうかね?
私の勘違いでなければ、対象商品の購入者に韮澤靖氏のサイン会が開かれると書かれていたと思います。
東京のホビコンでは竹谷隆之氏も参加されてて、猟師の角度等の超絶作品も実物が見ることができたんだそうで。
[ 2008/05/08 21:03 ] [ 編集 ]
ぐは~「サイレントヒル」は既にBDは出ていたのですね。つ~かあのアルティメットなんちゃらにセットになっていたのですか。単品売りしろよ~。バンダイがDVDセットで売っていたのをBD単品売りに切り替えましたから、サイレントヒルの単品売りも時間の問題だとは思いますが。
北米の方では普通にBD単品がソニーから発売されているみたいですね。日本語字幕が入っておればこれで問題無いところですが、残念ながら日本語は入っていない様で……。
日本人歌手に差し替えられているというのはイカンですよね。何故マルチアングルで切り替え可能していないのか疑問です。

> ガイガンは新旧で若干好みが分かれるかもしれませんが、どちらも徹底した悪役というのが良いですね。
> FWでも一番目立っていた怪獣だと思います。

VSシリーズではガイガンは完全に無視されているきらいがありましたから、ようやく復活したのは嬉しかったですね。
デザインは私としては完全に納得で、現代的リニューアルをするなら確かにこんな感じだよなぁと思っております。
ま、全身が完全に韮澤スーツで覆われており、旧版にあった元はキングギドラの近縁種じゃね? という推測を生んだ金鱗の地肌が全く露出しないデザインになっているのは些か残念な点ではありますが。
メガロは私もデザインは悪くないと思いますね。確かにちょっと悪く言われ過ぎな気がしますねぇ。
そろそろクワガタ・モチーフの怪獣を出すとか、あのデザインラインの先を推し進めても良いんじゃないかという気がします。
カイザーギドラは映画では銀残しが激しすぎてイマイチ細部がよく判らなかったというのが正直なところです。あの映画、銀残しのお陰で拙いCGを大分糊塗する事に成功してましたが、カイザーギドラに関してはデメリットにも作用した気がしてます。w

「ファルケ」はスケールを何分の一にするかまだ決定していないみたいですね。戦闘機ですから、SAFSと同じ1/20にすると結構な大型商品になってしまうのが難しいところの様で。
まぁあまりパイロットの出し入れ遊びを楽しむ様な構造ではなさそうなんで、私としてはもっと小さいスケールでも問題ないのですが。

ホビコンは秋に神戸での開催が決定した様ですね。
http://hobbycomplex.com/
会場はいつもの場所でして、神戸のGKイベントは以前程の頻度ではないにしろ継続するという事で。
確かに今度の大阪ではフューチャー展と韮澤靖サイン会があるみたいですね。また何か必要なものがありましたら、なんなりと仰ってくださいました。「スカルシュタイン」とか結構安くね? まぁ小さいのかもしれませんが……。
[ 2008/05/11 23:04 ] [ 編集 ]

DVDとBDがセット販売というのは、あまりユーザーにとっては有り難くないように思います。
それにしてもバンダイのアニメはBDになっても、相変わらず高いですね(^_^;)。
これで特典付きBOXとか出たら、また2万近くするわけでしょうし。
で、東宝も見習って目が飛び出る価格に…。

VSシリーズでリニューアルされた怪獣はメカゴジラを除けば初期怪獣ばかりですからねえ。
FWでクモンガ、キングシーサーらが復活したのはチャンピン祭り世代のファンの方は特に嬉しかったのではないでしょうか?アンギラスも2代目を踏襲した姿でしたし(出来ればヘドラはもう少し活躍してほしかった)。
確かにカイザーギドラは劇中では最強の怪獣だったわりに、登場シーンは短いし画面も暗いしで、少し損をしているのかもしれませんね。

ってことは「ファルケ」はまだ開発は進んでないってことですか。時間はかかっても良いので、うまくシリーズ化していって欲しいものです。

「スカルシュタイン」は10年以上前のレジンキットが6800円でしたから、このソフビはかなり安いんじゃないでしょうか?「グリーン・クリサリス」や「髑髏観音」もそそられますね。
もしホビコン行かれるのでしたら是非お願いしたいところです。
[ 2008/05/12 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。