スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

マクロスF 第6話 

アバンタイトルでフォールド断層等の解説。よくよく考えてみると、毎回冒頭で昔のマクロスの話など設定的な事をさらりと解説していて、アニメ誌や設定資料本を読まなくても番組を観るだけで問題なく視聴者がついてこれる作りになっているんですよね。ここら辺がキッチリしているのは非常に好感が持てます。
富野由悠季とかここら辺が毎度毎度えらくズサンですからねぇ。(苦笑)

アルトとシェリルはすっかり恋人同士な状態に……ここまでのところメインヒロインは断然シェリルで推移している訳ですが、ここからランカがどう巻き返すのか興味深いところです。ってこれはシェリルにとってスキャンダルになりかねんのではないのか?(^^;)
シェリルの身の上に多少言及が。ここまでビッグになるのにシェリルも結構苦労してるのねぇ。過去の自分に重なる部分がある程度あるからランカに親切なのかな。

サブタイトルからてっきりシェリルはマクロス・ギャラクシーに帰っちゃうの? と思ったのですが、そういう展開では無かったですな。じゃ、なんで「バイバイ」なんだろ。(^_^;

バジュラに攻撃されるギャラクシー船団。シェリルのお付がインプラントの威力を見せてくれましたが、ギャラクシー船団ではインプラントが自由だから戦闘力が高いかと思いきや、全然そんな事は無いみたいですね。
最後にいくつかの艦がフォールドしてきましたが、もう船団は壊滅して四散してしまったという事なのでしょうか……。船団の基幹となる超大型移民船がどうなっているかが最大の問題な訳ですが、周辺の護衛艦が脱出できてもあれか撃沈されたなら辛いなぁ。

緊迫感を増す情勢。バジュラの存在を公表する大統領。まぁああも都市艦内に侵入されて暴れられた訳ですから、今後も襲撃がありそうとなると到底隠し通すのは無理な訳で、正しい判断ですわな。
つ~か地球とはもう簡単に通信できる距離に無い様で、もうここら辺は各移民船団毎の判断に委ねられているみたいな様子ですね。マクロス7の時は地球本部に反応弾の使用許可とか得てましたが、もうそういう事は出来ないっぽい。

S.M.Sの母艦もマクロスという名が付いてますが、この艦も強攻型に変形可能なんですかねぇ?
次回はいよいよケーニッヒモンスターが活躍する様で期待大です。
スポンサーサイト
[ 2008/05/11 23:58 ] アニメ | トラックバック(5) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団がバジュラに襲われたと...
[2008/05/13 05:45] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロス FRONTIER #06『バイバイ・シェリル』

芸能プロダクションにスカウトされるランカ。 オズマは反対すると思ったのに・・・・
[2008/05/13 13:17] URL アニメ-スキ日記

マクロスFRONTIER第6話「バイバイ・シェリル」

 ミスマクロスフロンティア出場が、オズマにばれたランカ。学校から停学処分を受け、歌手に なりたいという夢も否定され、結局自分の主張が認められず、家を飛び出してしまった。一方 学校に登校したアルトを待ち受けていたのは、自分が愛用しているイヤリングを探して...
[2008/05/13 20:32] URL アニメのストーリーと感想

マクロスふろんてぃあ

マクロスふろんてぃあ第6話です。
[2008/05/13 21:20] URL 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.

ランカ放置のシェリル×アルトフラグ発生か!? マクロスF第6話『バイバイ・シェリル』

 今話は、三角関係がより強まるどころか早くもカップルが成立しそうな感じのマクロスFストーリー展開です。  前話のストリートコンサート??...
[2008/06/11 14:20] URL シュージローのマイルーム2号店



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。