スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

いよいよ新生銀行も終わりかな 

他行送金の手数料無料サービスが月3回から月1回に改悪になるんですな。いや~今日の朝日朝刊読んで初めて知ったよ……。

最初手数料無料で、それが月5回までになり更に3回までに減ったところが、今度は1回だけになるとは……。1回のみ……これじゃ全然使い物にならねぇじゃん。
月3回までがなんとか我慢できる限度。月1回じや1回ネット通販利用したり、知人の他行口座に金を移したらそれで終わりじゃん。ふざけるなよと。サービスの改悪はいい加減にして頂きたい。
あみあみなどのカードが利用できないネット通販で威力を発揮していたのですが、これでは容易に振込み型の通販を利用できなくなってしまいました。断続的にセールがあった場合どうすれば良いのかと。それになにより余剰資金を気楽に黒柳徹子のユニセフ口座に気楽に寄付できなくなってしまったのが残念……ううぅむ。

まったくね、新生銀行はサブプライムローンで大損こいてるみたいですが、それを利用者のサービスを悪化させる事で取り戻そうとするのは筋違いではないですかね。そもそも新生銀行という銀行は元はかの悪名高き日本長期信用銀行であり、国民の血税を大量に投じて救済された訳ですから、お返しに永遠に日本国民に対して他の銀行よりも優れたサービスを提供する義務がある訳です。
足りぬ足りぬは努力が足りぬ! 振込手数料無料回数を減らす前に、まずは人件費削減や支店の廃止から手をつけるべきではないでしょうか。
例えば地方には支店が無いのに大阪にはやたら支店やら出張所が集中しておりますが、正直カバー範囲が重複しているんであんなに集中して要らんでしょ。とっとと統廃合してATMだけ置いておけば良いのです。東京ももっと減らすべきですな。

ATM引き出しの利便性に関してはまだ他行より優れているのでまだ口座解約するつもりは無いですが、ネット通販利用に関してはもっと便利な他行に口座を作った方が良さそうですな。幾らなんでも月1回は少なすぎる。
外貨預金30万円以上なら月5回まで無料という事になってますが、外貨に関してはソニーバンクの方が手数料が低いんで、外貨取引はソニー銀行でしかやってないんだよね。外貨で勧誘したいんならもっと手数料を下げてくれないと。手数料が片道1通貨1円とかありえんだろ、常識的に考えて。
これ以上サービスが悪化する様だと、口座は切り捨てざるを得なくなってしまいますな。
新生銀行に代わる振込み手数料無料サービスのある銀行となると、

88 名前:名無しさん 投稿日:2008/05/02(金) 16:25:06 0
■振込手数料無料の銀行一覧 ※所定回数・( )内は条件等

無制限  スタンダードチャータード銀行(1000万円/本人名義口座宛)
      三菱UFJ信託銀行(エクセレント倶楽部ダイヤモンドステージ/テレホンバンキング)
      野村信託銀行(イーバンク宛以外)
*6回/日 シティバンク銀行(シティゴールド+2000万円)
20回/月 住友信託銀行(ゴールドステージ以上)
10回/月 新銀行東京(100万円)
      新生銀行(2000万円or投信300万円/新生プラチナサービス)
      HSBCプレミア
*5回/月 新銀行東京
      住友信託銀行(無通帳/終了時期未定キャンペーン)→終了後は残高100万円必要
      新生銀行(200万円or投信30万円)
      近畿大阪銀行(セカンドステージ以上/7月18日まで)
      ジャパンネット銀行(3000万円)
*3回/月 野村信託銀行
      イーバンク銀行(給与振込口座指定)
      住信SBIネット銀行(キャンペーン/イーバンク宛以外/6月30日まで)
      新生銀行(6月30日まで)→月1回へ
*2回/月 紀陽銀行(インターネット支店)
      オリックス信託銀行(eダイレクト預金)
*1回/月 新生銀行(7月1日から)
      近畿大阪銀行(ファーストステージ/7月18日まで)


と言ったところの様です。

ろうきんも月3回までOKという事で、これが最有力候補なのかな。まぁ通販は殆どアマゾン利用になってしまい、カードばかり使っているので直ぐには影響しないのですが、何にせよ代わりの銀行は探しておかねばなりますまい。
スポンサーサイト
[ 2008/05/21 21:44 ] 時事関係 | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。