スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

マクロスF 第7話 

ここ最近戦闘シーンが無かった分を取り戻すが如く戦闘シーンの嵐! これ程の高クオリティのCGアニメをTVで無料で観られるとは、ホント良い時代になったものです。
ケーニッヒモンスター遂に大活躍! 更にSMS母艦マクロス・クォーターも強攻型にトランスフォーム。

それにしてもオズマ隊長、「プラネットダンス」とは……。こりゃ完全にファイヤーボンバーのファンである事は間違いないですな。
ケーニッヒモンスターの火力強ェェェ! ゲームのVF-X2はやった事ないのですが、ゲームでもこんなに火力があったんですかね? どう考えてもスパロボに登場した暁にはMAP兵器になりそうな気が。
マクロス・クォーターは400mというサイズでマクロス艦を建造する事により、比較的運動性能の高いマクロス艦というものを実現するのがコンセプトで作られたっぽいですね。マクロスキャノンが銃型であるとか、甲板がシールドになるとか新マクロス級のバトルシリーズの小型版というコンセプトの様ですが、この運動性ならマクロスソードとかマクロスアックスとか大型斬撃武器が登場しても問題が無い気がしますね。

戦闘時のワイルダー艦長とキャシーの遣り取りが秀逸。「バジュラのデータ収集を重視せよ」という命令は艦長としてもそう依存は無いでしょうから(今後の戦いを考えると必要だし)実行しましたが、「強攻型を自粛せよ」という意見は完全に不合理なのでしっかり無視しましたな。ここら辺からキャシーは官僚型で実戦では参謀的な役割は期待できない事が分ります。あの状況ではどう考えても強攻型を使わないとギュラクシーからの脱出艦を皆殺しにされた挙句、マクロス・クォーターもやられそうな雰囲気でしたからね。フォールド能力はバジュラ母艦の方が上でしたから、撤退も無理そうでしたし。

マクロスキャノン発射時に漢字が表示されたのはアクエリオンの影響でしょうかね。

バジュラ母艦は新統合軍の技術では不可能なフォールドを行った訳ですが、以前のアバンの「フォールドの限界はプロトカルチャー起源の文明の限界」というナレーションを考慮すると、プロトカルチャーと全く別起源の敵である可能性がありますな。

母艦内に居た謎のバルキリーですが、あれが母艦をコントロールしていたのでしょうか。アルト機のガンポッドを破壊しましたから完全に敵である事は明白なのですが、もし異星人だとしても何故地球起源のバルキリーを乗り回しているのか……。
どうもマクロスギャラクシー船団は攻殻機動隊みたいなサイバネティクスが発達した様相で、こりゃかなり船団間における技術格差とかあったりしそうな雰囲気ですね。ここまで大きな違いがゴロゴロあればそりゃ植民星が反乱起こしたりもするだろうよという感じですが、そんな中生体兵器技術が大進歩した植民星なり移民船団が、他の移民船団を攻撃しているのでは……という気もします。

今まではバジュラに散々梃子摺っておりましたが、今回はそれ程でもなかったですな。
ミハエルの機体のスナイパーライフルを連続で叩き込んで爆散させれば、赤バジュラも割と楽にやっつけられるのね。バジュラに対するデータも蓄積されてきましたから、これからはもっと互角以上の戦いが出来るかも。

とは言うものの、またしても大破したアルト機。今回は完全にやられてしまった訳ですが、結構主人公機の損耗が激しいよなぁ。これからギャラクシーを救出に行かねばならぬというのに……。予備機を大急ぎでアルト・カラーに塗り直すんですかね。

ギャラクシー船団では船団の先頭になっている双胴戦艦が恰好良いと思ったのですが、なんかバジュラに対しては殆ど対抗できてなさそうなのがちょっと残念でした。やっぱ変形できないと駄目という事かな。(^^;)
スポンサーサイト
[ 2008/05/19 23:30 ] アニメ | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。