スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

GWはWHF神戸に行ってきた 

今年のGWは4月30日に開催されたWHF神戸に行ってきました。
元々神戸はあまり行った事が無く、土地勘が無いのでなんか遠いイメージがあり敬遠していて、関西に戻ってきてから神戸に行ったのはGNO2のOFF会で1度行っただけという体たらくでありました。
そんな事もあって、神戸のWHFは行こうと思えば行ける距離なのに足を運んでいなかったんですよ。なんか以前福岡であったWHFはあんまし大した事が無かったという話を聞いていた事もありまして……。しかしながらe-flick.netさんとかのネット上のレポートを見ると結構面白そうじゃないですか。どうもイベントの規模もドンドン大きくなっているみたいだし、これはそろそろ行かんとなぁと思っていたところ、福岡の友人がF-FACE目当てではるばる来るってんで、んじゃ一緒に行こうかという話になりまして、ようやく行く事になった次第であります。
最初話を聞いた時、なんで福岡在住なのにわざわざ神戸まで出張ってくるのか疑問に思いましたが、福岡のWHFって1・2回やってからずっと開催されてないんですね。知らなかった……。
結局その友人は都合でこれなくなってしまったのですが、すっかり行く気になっていた私は、代理購入も兼ねて強行する事にしました。
さて行くと決めたものの私はガレキを作る時間がなかなかとれないので、買っても作れない可能性が高いので何か別のものを……と思っていたところ、ありましたよ、明らかにイベントでしか販売できないであろう完成品が。つ~訳で、私はアートロードのセイバーかセリオを目的として行く事にしました。この時点でF-FACEとの両立は不可能になってしまった訳ですが……。もう一人の友人に頼まれたものは同じく普通のガレキだったんで、こっちはなんとか確保に全力を注ぐ事に決定。

7時40分ぐらいに着いたら列が会場を一周弱していたのにはびっくりしました。福岡で以前開催されたホビーキャラバンではこんな事なかったもんなぁ。流石は当日版権イベントは違うと実感した次第であります。

一人で行ったので並んでいる間はどうしたもんかねぇ……(´・ω・`) とちと憂鬱だったのですが、実に幸いな事に前に並んでいた人と話が弾んで、並んでいる間ず~とくっちゃべっていたんで退屈しなかったです。アメコミがどうたらとかギャラクタスがどうたらとか~。名前等はお聞きしませんでしたが、マジに助かりました。その方はF-FACE目当てとの事でしたが、順番から考えて問題なく目的物をゲットなさったと思われます。

事前に公式サイトのディーラー地図を見てそれなりに計画を立てておりまして、会場突入後、まず入り口付近に卓があるREFLECTに突貫。流石にまだ売り切れは無く無事に友人に頼まれていた「イノ」をゲット。「エウレカ」も頼まれていたのですがこっちは展示すらされてなかったので、そもそも版権が降りてなかったっぽいですね。
続いて私の目的物を入手すべくアートロードのブースへ……ってもう凄い並んでるよ。慌てて私も並んだら、前の人にひょいとプラカードを渡され……え!? 最後尾の客が持つんかいな(゚∀゚;) 。ま、並んでる人間同士でいやがおうにもコミュニケーションをとる事になるんで私は気に入りましたが。
しかしながら、さっさとこのアートロードの列に並んでしまったのは失策でした。全然進まねぇ。昔のPKO法案時の社会党以上の牛歩ですよ。(;´Д`)
で、前に並んでいる方(どうやら何度もWHFに来ているベテランらしい)が仰るには、アートロードの列が遅いのはいつもの事らしい。しくった~。この時先にに行ってりゃこれまた友人に頼まれていた鉄虎竜「いろは」が買えたのではないかと、悔やんでも悔やみきれない。しかしそうこうするうちに、私の後ろにも人が結構並びはじめて、列を抜ける踏ん切りがつかない状態になってしまったのですが……。私の前に並んでいる長大な列を見るに、果たして目的の物は買えるのだろうかと心配になってきましたが、前述の前に並んでいた方が仰るには、アートロードは買う人も多いけど商品のの数も多く用意しているとの事。それなら安心かなと希望が持てた次第です。やはり経験者の話は勉強になるなぁ。考えてみればコールドキャスト完成品は、それなりの量産ラインに乗せないと作れませんよねぇ。
それにしても列がなかなか進まねぇ。なんでこんなに遅いのかと列の方をよくよく見てみると、大概の方が複数の包みを両手にぶら下げて離れていかれるじゃあありませんか。どうも完成品だからすぐに飾れるってんで、皆さん容赦無くドカ買いなされるようで。そりゃ一人捌くのにそれなりに時間もかかるよなぁと。レジが1つじゃなくて2つだったら良かったのですがねぇ。アートロードさん、レジは2ヶ所にしてください~。(前の人が仰るには、名古屋では2ヶ所だったという話でしたが……)

で、少しは進んだよなぁ、いや列が圧縮されただけじゃないのと話ていたら、「会場のゲートを封鎖して入退場禁止にする」というアナウンスが! このアナウンスが数回続き、なんじゃもう入場規制とはそんなに人が殺到しとるんかいな。まぁ入場前にはるか後ろまで並んでいた列を見ればさもありなんたが……。でも、退場も規制されるってのはどういう事よ? と思ったら……。
今度は「ディーラーは販売を停止してください」というアナウンスが!! ハァ?(゚Д゚) オイオイまだ目的のブツが買えてね~ぜ。こうして唯でさえ動かなかったアートロードの列は、完全にピクリとも動かなくなってしまったのでした。
この時点で会場から10分ぐらいしか経って無かった様ですが、ずっと遅い列に並んでいたのでもっと経っている気がしてましたよ。
列に並んでいるので動くに動けず(ま、一向に動かないので周りの人に断りを入れて、会場を一周してきたりしましたが)、既に買うモノを買った人達は、入場禁止により人数的に余裕のある会場内を優雅に回って写真撮影にいそしんでるではありませんか。「あの方々が勝ち組であるのに対し、我々は負け組みだなぁ」というのが、一緒に並んでいる周りの人との共通認識でありました。
「版権無視をやらかしたディーラーがいるらしい」「でもそれならそのディーラーだけがお咎めを受けるのでは?」と周りの人と色々推測していたのですが、そんななか2chの模型板のWHFスレ「偽札らしい」という書き込みが……偽札ぅ!Σ (゚Д゚;) 後ろに並んでいる方が仰るには「偽札半を逃がさない為に退場を規制しているのだろう」との事。たしかにそれなら辻褄が合うなぁと思っていたところ、スレに「偽札の版権取ってなかったのか」というカキコミが……これは周りで受けましたよ。前後してアナウンスで正式に偽の1万円札が原因である旨公表され、続いて偽札の番号が発表され各自の1万円札を確認してくださいとのアナウンスが。「惜しい、一桁だけ違う! とかいうヤツはおらんのか?」「透かし見たら将軍様なんじゃねぇの?」「(c)北朝鮮とか書いてあさたらどうしよ」「実は超薄いレジン製でどこかのディーラーの商品だったり」とか周りは冗談の渦に包まれました。残念な事に(幸いな事にか)私の手元の万札の番号はまったかすりもしませんでした。(^ ^;)

このまま「今日の販売は中止」とかになったらどうしようといささか不安でしたが、「12時から販売を再開する」アナウンスが流れ、12時から無事に販売が再開されました。
アートロードも列もなんとか動き始め、無事に目的のブツを買えた次第であります。

アートロードのブースにはガレキの完成見本の他、今回のお目当てのモノがパッケージを開けて発泡スチロールに入った状態で展示されており、現物のクオリティがサイトの写真とそう変わらないのを確認できて安心でありました。なんせ初めてなもので、サンプル写真から大幅に劣化しているかも……とも思っておりましたものでねぇ。「やまとやアトリエ彩とはえらい違いだわい」と後ろに並んでいた人と話しが弾んでしまいましたよ。(まぁ最近のやまとは劇的に改善されている様ですが)

まぁしかし、偽札なんてサプライズイベントが用意されてるとはねぇ。会場の外に並んでいた方々は、何がなにやら分からないウチに入場禁止になり、大変不愉快な思いをされた様ですが、事態が把握できなかったのは会場内の客も同様でした。
ですが、今回の事件に対し、スタッフの対応は良かったと思います。普通偽札なんか出てくるとは思いませんて。突発時にこれ以上の対応を望むのは難しいでしょう。唯一残念だったのは、会場封鎖後に即、販売停止に踏み切らなかった事ですね。その封鎖→停止の間隙に売り切れてしまったものがある可能性があります。もっとも、封鎖された時に会場内に居なかった時点で、大手ディーラーのキットの購入は難しかったと思われますが……。大手狙いだと最低8時には会場の並んでいないとヤバかったんじゃないかと思うのですが、どうでしょうね?
スポンサーサイト
[ 2006/06/04 00:00 ] 模型 | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。