スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

WHF神戸で買ったモノ 

自分の欲しいものの他、友人に頼まれて、2つ代理購入しました。
前日の日本橋のセール時にも色々代理購入しており、それらと一緒に送付する予定。
REFLECT 「1/7 GUILTY GEAR XX イノ

イノ友人から最優先で抑えてくれと頼まれていたモノ。入り口の近くだったので直ぐに買えました。しかし多少列が出来ていて、それが隣のブースの前まで伸びていた訳ですが……。隣のディーラーさんはちょっと大変だったかも。ワンダーショーケースに選定されて以後、REFLECTはかなり人気があるらしいですね。後で見てみたところ、全部売り切れてました。

ギターの弦がモールドされていないので、ひょっとして自分で作らにゃならんのか?と思いましたが、サイトを見てみるとサンプルでも弦は省略されてますね。
「ギルティギアXX」の登場キャラですが、友人はこのゲーム自体には大して興味がなく、どちらかと言うとこのガレキは造形物として興味があるとの事です。確かにこのディーラーさんのガレキはどれも独特の個性がありますね。



DO!LUCK 「バイオハザード4 アシュリー・グラハム

アシュリーブースの展示品は付属のロケットランチャーではなくGIジョーのロケットランチャーを抱えており、GIジョーの武器と互換性がある様です(持てればの話ですが)。
私は全然知らなかったのですが、DO!LUCKさんは福岡のディーラーさんだそうで(購入を頼んだ友人は知っていたのですが)。購入したこのアシュリーは、再び福岡に戻っていく運命な訳で……。(゚∀゚;)
ブースの方と少し話したのですが、福岡のWHFはどうも人の入りが悪かった為、続きが開催されないそうで……。
現在では当時とWHFを取り巻く情勢が変わってきている様ですから、また博多でも開催して欲しいものです。九州新幹線が全線開通すれば、近隣県からも来やすくなると思うのですが。



自分用に買ったのは、アートロードのセイバーとセリオと相成りました。
両方とも、アートロードのサイトの写真からの劣化は殆ど無い代物なのが素晴らしい。
厳重に専用の発泡スチロールで梱包されているのには、昔のトランスフォーマーを彷彿させられました。一緒に列に並んでいた方によると、ボークスのスパロボ関係のも同じ様な梱包らしいですね。コールドキャスト完成品を買うのは今回が初めてだったんで、全然知りませんでしたわ。

セリオは全く自分で組み立てる部分が無い完全な完成品です。ただその分シンプルな作りであり、ちょっとお値段上乗せして遠坂凛を買った方が良かったかもと思ったり。(^_^;

セイバーの方は足のストッキングのグラデーションの塗りが美しく、買って良かったです。この出来でイベント限定品という事を考えれば、この価格は妥当でしょう。聞くところによればコールドキャスト完成品は、パーツの歪みの個体差があるんで金バサミみたいなマスクが使えないそうで。
問題は、両者とも家で飾りようが無い事ですね。さてどうしたものか……。( ̄ー ̄;

和風堂玩具店のブースではエンターブレインから出る甲冑装備のセイバーのPVCの原型試作?が展示してあって興味を覚えたのですが、後日ネットで予約が開始されたらかなり値段が高かったのでパス。それでも速攻で予約が一杯になってましたが……。
グッスマ等MAX連合のブースにボトムズも飾ってありましたが、やはり手にとって動かせない限り未知数という感じでした。
前日の日本橋で色々投げ売りにつぎ込んでおったので、もっと安く売ってるディーラーがいたらどうしようと内心ビクビクしていましたが、そういう事はなくてよかったです(苦笑)。ガンプラ5割引のディーラーがあり賑わっていましたが、私は心動かされませんでした。(^_^;

どんなところかなぁと手探りで行った訳ですが、サプライズイベントがありましたし(゚∀゚;) 、そのせいもあって同好の士と交流出来て凄く楽しかったですわ。次回の7月30日も行こうと思っておりやす。
まぁ初めてという事で色々と不手際はあったなぁと反省しきり。何しろ基本的に神戸にはこういう特別な機会でないと来ないし、ポートライナーに乗るのは20年ぶりでしたのでねぇ。今回で勝手が分かりましたので、これで次からはもっと巧くやれると思います。アートロードに早めに並んだのが失策でしたわ。ま、あそこも私が買ってからそれ程間をおかずセイバーは売り切れてしまったんで、博打的要素を考えると並んで正解ではあるんですけどね。
家から会場までの所要時間は大体1時間40分くらいかかる感じ。ウチからでも始発なら問題なく目的のものは買える模様でした。考えてみれば、阪急ではなくJRを使えば、もう少し時間は短縮可能だったなぁと。
スポンサーサイト
[ 2006/06/05 00:00 ] 模型 | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。