スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

トランスフォーマーのリボルテックは3種発売予定の模様 

ダグラムを飾ってみたリボルテック第一弾は5月15日に発売予定とか聞いてたんですが、実際は一部店舗以外は5月13日土曜日の発売だったみたいですね。海洋堂も公式に13日発売と明言してるし、5月15日は月曜だから5月はちょっと変則的だったみたいですな。

当日はヨドバシ梅田の売り場も盛況で、私が2時頃行った時は、ゲッターが品切れしてました。

続いて日本橋の上新スーパーキッズランドに行ったところ、オーガニックの営業マンが販売応援に来て実演販売をやっていてビックリ。これ、家帰ってから調べてみたら、ちゃんとネットで告知はされていたんですね。知らなかった……。(^_^;
第一弾のモノだけでなく、第2弾のエヴァも実際に弄れたのが良かったですねぇ。エヴァ零号機のポジトロンライフルの構えっぷりはなかなか良い感じでした。

営業の方に直接色々と話を訊けたのも良かったです。私なんかは営業はからっきしな人間なんで、営業というだけで尊敬の対象でありますが(笑)。山口勝久氏本人も来店して、自らサンプルのポーズをつけていったそうで。う~む、もっと早く行けばご本人に会えたのか~。(゚∀゚;)

いや~しかし実際に弄ってみるとよく動く。リボルテック特集の「フィギュア王99号」での海洋堂マンセーぶりはモデルグラフィックスもかくやという程でしたが(笑)、たしかに言うだけの事はありますよ。
リボルバージョイントを曲げる時「カチカチ」と気持ちの良い音がするという本当でした。塗装もはみ出し等が殆ど無くて、量産品でこのクオリティを維持しているのは凄い。中国の職人さん万歳ですよ。ヽ(=´▽`=)ノ
同価格帯の他社より、遥かに上の次元に居る事は確かですね。エヴァは買うぞ~。

リボルバージョイントの単品売りはあるのか訊いてみたのですが、現在のところ予定は無いとの事です。第1弾のラインナップではダグラムが1番多くジョイントを内包しているので、ジョイントを流用する為にダグラムを3つも買った猛者もいらっしゃったそうで。
すぐには無理でも1年ぐらいしたらジョイント単体でも販売して欲しいですね。こんなに良い出来なんですから。ガンプラとか色々なブツに仕込めそうです。個人的にはガンプラの股関節に組み込んでみたいなぁと。ガンプラは股関節はボールジョイントのものが殆どですが、アレ本当はクリック関節+脚部横ロールの方が保持力も可動範囲も上なんですよね。(^_^;


で、営業の方の熱意にほだされて「ダクラム」を購入しました。つ~ても全部ポイント使って買ったんですけどね(*´∀`)。
上新電機はリボルテックを2割引の1600円弱で扱う様で、これはポイントを考慮せず現金での値引き分のみで考えれば関西で一番安いと思われます。上新電機は買い物時のポイントは1%とショボイものの、お得意様優待で300ポイントとか、それなりにまとまったポイントを得る機会はありますので、リボルテックの価格ですと上新を利用するのは結構良さげな感じです。店舗も近場に多いですし。

このダグラムのレビューは、同じFC2ブログだと惚れたら地獄さんのが詳しくて良いですね。


ダグラムは早速ケースに入れて飾ってます。
大きさはバンダイの「MOBILSUIT IN ACTION!!」よりちょっと大きいぐらいですかね。写真の通り、今のスタンダードな1/8ぐらいの美少女フィギュアと比べると小さいですが、色々動かして遊ぶのには手頃なサイズと言えます。
PVCパーツの硬度は「MIA」よりも硬いですね。塗装の精度は比較にならないくらい上で、「MIA」より500円高いだけでこうも違うとは!( *´∀`*)
ダグラムは基本的に全身PVCがメインなんですが、弄ってみたところゲッターはもう少しABSのパーツが多かった様に見受けられたので、パーツ形状の他に付属品や塗装部分の数によりコスト面を計算して、PVCとABSのパーツの比率が変わるのかもしれません。

モデルグラフィックスやフイギュア王は決して触れませんが、山口可動というと脆い玩具というイメージもあるというか~。(^^;)
昔出た海洋堂のパーチャロンのフィギュアの脆さが有名ですが(経年劣化というより近年劣化、経月劣化やないけ)、私もそこら辺は被害にあってましてね~。バーチャロンの「スペシネフ」の武器のジョイントがちぎれましたし(ABSのパーツなのに)、KTフィギュアのデビルメイクライの「ネロ・アンジェロ」の膝関節軸がちぎれました(この商品はタカラが国内の会社を経由せず、直接中国の工場と取引した為に品質管理に問題が出た様です)。
パーチャロンの件は営業さんに訊いてみたのですが、やはりオーガニックの方でもアレはマズかったと認識しておられる様でした。なんでもまだアクションフィギュア製造に乗り出して最初の頃だった為ノウハウが少なく、使用した素材がなっちゃいなかったとの事で。それにしたってPVCどころかABSまでがああもモロいってどういう事よ(笑)という感じですが、今回のリボルテックについては中国の工場共々努力し、そういう懸念は払拭されている様です。
以前は本体の素材である柔軟性の無い硬質のPVCパーツから直接可動軸が伸びており、しかもこの軸までもが塗装されているため受け側と癒着を引き起こして動かした時にネジ切れる、というのが最も基本的な悲劇パターンでしたが、この辺はタイムスリップグリコの鉄人あたりから、PVCパーツ+関節部分はABSパーツを組み込む、というフォーマットになってきてかなり回避できる様になってきました。
ダグラムにおいてはリボルバージョイント以外の関節はどうなっているのか心配でしたが、リボルジョイント以外の関節も全部軸はABSです。驚いたのは一見PVCのパーツから直接軸が伸びているのかなと思わせる部分も、一々ABSパーツが埋め込んであって軸がABSになっている事。手首の軸までもABSですからなぁ。コリャそう簡単には壊れないよ。
脆い玩具という山口可動のマイナスイメージは、完全に払拭されたと感じました。


営業さんが仰るには、ダグラムのリボルテックはこの後ソルティックが発売されるとの事。この夏はエヴァを連続で出してその後はパトレイバーが出るみたいですが、リボルテックはコレクション性を重視しているんで主人公機だけポツンとだして後は出さないという事はしないそうです。これは嬉しいですねぇ。これなら安心して買えるというか。

リボルテックのコンボイ司令官は、年末ぐらいになるとの事です。既に試作は上がっており、なかなか良い具合だったそうで。
で、トランスフォーマーのリボルテックも上記の方針により、コンボイだけしか出ないなんて事はなくて、他に2種計画に上がっているとの事。具体的な名前までは教えて頂けませんでしたが(守秘義務に抵触すると思われます)、まぁ普通に考えて片方はメガトロンでしょう。もう1つはイマイチ予想しにくいですが、スタースクリームかロディマスコンボイかサウンドウェーブあたりじゃないかと予想。この2種をコンボイに続いて来年出すのを予定しているそうです。

トランスフォーマーというとギャラクシーフォース等で売れ残りの常連というマイナスイメージがありますが、あれはあくまでGFがアニメがクズだったせいで(最終話を除き初作・2010のレベルに到達せず)新規ユーザーの獲得に失敗しただけの事であり、初作や2010を観てファンになった昔からの根強いファンはまだそれなりに健在な訳です。そういう古参ファンを相手にした昔のキャラをリメイクした商品が成り立つ事は、マスターピース・コンボイやHBSコンボイの売れ行きが好調な事でもわかりますね。唯一バイナルテックは破綻しましたが、これは高額商品にもかかわらず短期間に出しすぎたのと、欧州の自動車メーカーの説得に失敗したのが原因です(個性の少ない日本車とアメ車じゃ行き詰るのは目に見えていました)。
トランスフォーマーのリボルテックは2000円という価格かつ、頑丈な山口可動という画期的な仕様(笑)で従来のTFには無い魅力を備えた商品ですから、結構売れるのではないかと思います。トチ狂って近年のキャラを混ぜたりせず、まずは初作・2010オンリーでやれば十分いけるでしょう。少なくとも古参のTFファンはほぼ全員買うでしょうし、これで後はTFに興味の無いリボルテックファンも手に取ってくれれば!

古参ファンばっかり多いというのは正直TF市場の閉塞を示すモノではありますが(^^;)、そこら辺はダグラムも似た様なものですわな。ゲッターはああ見えて「スーパーロボット大戦」で新規ファンの獲得を続けているんで、実はゲームを含めて考えるとガンダム同様の「現在進行形キャラ」だったりするんですがね。

以前フィギュア王に掲載されたKTフィギュアの山口可動は結局ポシャったとの事です。リボルテックで出るならその方が良い訳ですし、グランドコンボイとか今更ラインナップされてもハズレ扱いですからねぇ。(^_^;
スポンサーサイト

初めてお邪魔いたします~

 ウチのダグラムいじりwなぞをご紹介いただいてありがとうございました。
 リボルテックは超絶可動と多彩なラインナップが魅力で目が離せませんね!私もTFは好きなのでコンボイの出来映えが非常に楽しみです。メガトロンと取っ組み合いさせたい!
[ 2006/06/21 00:26 ] [ 編集 ]
本来ならこちらから先に挨拶に伺うべきところスミマセン。(^^;)/ 以後よろしくお願いします。
いやいや~、リボルテックのダグラムをレビューしている玩具レビューサイトは多々ありますけど、実際に番組を視聴したのを踏まえてレビューしているトコは少ないみたいですからね。
かく言う私も、アニメのダグラムは小学校時代に友人からケイブン社の大百科(もしくはその類)を見せてもらったのが殆ど全てという有様なんで。(あと、ボンボン連載の漫画も立ち読みしました)
という訳で、実際に劇中で動いているダグラムを観た事のある方のレビューは実に参考になるんですよ。

閲覧者がそちらまで流れておれば良いのですが。

コンボイにはメガトロンとの戦い用にオプションで「エナジーアックス」を付属させて欲しいですね。営業さんに直訴すれば良かったなぁ。
まぁコンボイのノーマルな武器はレーザーライフルしか無い訳で、それだけでは寂しいですからちゃんと斧も付属されるとは思いますが(笑)。あと付くとしたらMP同様にメガトロンガン辺りですか。バスケットボールまで付属したら「神」なんですけどね。(´∀`)/
多分メガトロンは出ると思いますが、もう1体はどうにも予想しにくいと言いますか。オーソドックスに行けばスタースクリームですけど、それだと芸が無い気もするんですよね(MPでも出ますしねぇ)。

リボルテックで「ブラックラグーン」のキャラが出るそうですが(この番組はウチでは視聴できないのでよく知らないですが)、これにしろデビルメイクライにしろ、なにかしら敵か味方か最低1体はプラスで出るのではないかと思われます。
デビルメイクライは以前KTでも出ている「ネロ・アンジェロ」かなとも思いますが、あれの綺麗な塗装をこのサイズでやるとコストがかさみそうな気がするんで、別のキャラかなという気もしております。
[ 2006/06/21 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。