スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

スター・ウォーズ旧3部作劇場初公開版のDVDは非スクィーズ 

結局9月13日発売のスター・ウォーズ旧3部作劇場初公開版のDVDはノンスクィーズみたいですね。
この期に及んでスクィーズじゃないとは、ルーカスのやる気のなさが伝わってきますな。やれやれ、なんでこんな嫌がらせみたいな事するかなぁ。まるで最近のTFがらみのタカラトミーの様だ。(笑)

日本語音声の収録の方では頑張っているのは判りますけど。(どうせならTV版の吹き替えも入れて欲しい)

デジタル修正版との2枚組セットというのもちょっとねぇ。私は最初に出たDVDBOXセットを買ってるんで(特典ディスクが付いてる方)、デジタル修正版のディスクがダブってしまうんですが。(汗)
出すなら出すで旧3部作のディスクだけで売って欲しかったところです。

う~む、いくら思い入れがあるとはいえ(特に「ジェダイの復讐」のラストに)、非スクィーズとなると購入を躊躇してしまいますな……。この仕様からすると2990円という価格は高すぎ。
まぁヨドバシあたりで投売りされる可能性も高い気がしますんで、慎重に購入タイミングを測る事にします。1500円ぐらいなら買っても良いですね。

今回の仕様は残念ですが、計算上私よりルーカスの方が先に死ぬ訳ですから(笑)、将来的には高画質の劇場公開版が発売される事に期待します。ルーカスが死ねばこっちのもんですから。(爆)


ファースト・ガンダムも、劇場版3部作の劇場公開版音声でのDVD化の話が全然出てきませんね。なんかガンダムエースで富野監督と毎月対談やってるけど、1人ぐらい直訴せんのかという感じですが。
スポンサーサイト
[ 2006/07/22 23:07 ] Audio Visual | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。