スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

WHF神戸24 レポ その1 

前回に続いてWHF神戸に行ってきました。今回もサプライズ・イベントがあるとは……おそるべしWHF神戸。(゚∀゚;)
まずは自分用に購入したブツから~。

BUBBA&サイコロキャラメル ハルヒバニー 12000円
バニーハルヒ見本今回のイベントの最大の目玉商品でしたね。販売数は200個とイベント販売のガレージキットとしてはかなり多かった訳ですが、それでも事前に瞬殺が予想され、案の定購入希望者が殺到しておりました。結局肩叩き抽選会という変則的な販売方法になり、運良く私は購入する事が出来たのですが。いや~この様なサプライズイベントがあるとは予想だにしませんでしたわぃ。(>▽<;;
今回このバニーハルヒに購入者が殺到した要因には、今旬である「涼宮ハルヒの憂鬱」を題材にしている事もさる事ながら、完成見本の出来が非常に綺麗で他とは段違いのオーラを放っているという事が挙げられます。他のディーラーからもハルヒ関係はいくつか出てましたが、塗装のレベル差もあってBUBBA氏のハルヒ程の輝きは感じられなかったんですよね。レベルが突出して高かったが為に事前にネットで注目を集めてしまい、人が殺到していしまったというのが今回の事例でしょう。また選んだ題材がハルヒはハルヒでも、文化祭においてバニーガール姿でバンドの助っ人としてギター弾いて歌った時のハルヒというのが非常にポイントが高いです。この姿が登場するエピソード「ライブアライブ」はアニメのハルヒの中で最高に面白い話で(少なくとも私としては)、ライブシーンはテレビアニメの域を超えてましたからね。ハルヒファンに特に思い入れのある場面を高クオリティで立体化したBUBBA氏は、実に慧眼だと感じる次第です。ギターが付いててなくてバニーだけだったら、多少こちらの熱気は変わっていたかも(売り上げは変わらないでしょうけど)。他のディーラーに同様のシチュエーションを立体化したところが無かったのも大きいですね。(バニーガール姿を立体化したところはありましたが)

バニーハルヒ・キット バニーハルヒ・キット
買ってみたら、予想よりもはるかにパーツが細かいんでビックリしました(汗)。今ヤフオクで出てるヤツの一部は、買ってはみたものの手に負えそうにないんでビビッちゃって放出出品しているのもあるんじゃないですかね?(^ ^;) まぁしかし、転売屋はある程度押さえこめたかと思ったのですが、やっぱりヤフオクで転売する輩がおりますか。ああいう連中は北朝鮮あたりに纏めて追放すべきですな。
型抜きはRCベルグなんで、もう少し数を用意して頂ければ……というのもありますがやはり時間的な問題もあったのでしょうね。
BUBBA&サイコロキャラメルのブログの写真では網タイツとギターの弦はどう作っているのかイマイチ判然としませんでしたが、会場のブースに網タイツは手芸店で売っている「チュール」、ギターの弦は0.064㎜の釣り糸を使用していると、材料の現物が展示されていました。
BUBBA氏はかなり憔悴なされておりましたが、是非次回のWHF神戸でも販売して頂きたいです。でないと今回買えなかった人があまりにも~(>▽<)。 肩叩かれた時私の左隣に座ってた人とか、「良かったじゃないですか」と祝福の声をかけてくれる程イイ人やったんや~。(;´д`)ノ

EBO セイバー 鎧フル可動Type-E 12000円
EBOセイバー見本EBOの可動するセイバーです。私は基本的に可動こそ正義だ!という考えの持ち主なんで(例外は美少女フィギュアだけ)事前にWebサイトを見ていて気になっておったのですが、会場で見てみてみたところ予想以上に可動範囲が広かったので、思い切って購入する事にしました。隣に黒セイバーも展示してあったのですが、私としてはFateはTVアニメしか観ていないので、普通のセイバーさんにしか愛着がないので、こっちを購入しました。(黒セイバーよりちょっと安かったし)
ロボットではなく人間キャラの可動モノは関節部分が目立ってしまって違和感が出るのがネックな訳ですが、このEBOセイバーは元々服と甲冑を着ていて素肌が露出しているのは頭部のみというスタイルもあってか、あまり関節の違和感を感じさせなかったのが購入の決め手となりました。
塗装に関しても頭部のみきっちりしておけば、他の部分は可動に目が行くからまぁ下手くそでもなんとかなるだろうという算段もあります。(^_^;

EBOセイバー・キット EBOセイバーキット
パーツがランナー状にくっついていてビックリしました。こんなガレージキットを見たのは初めてですよ。これはどうも、パーツの欠品を予防する効果がある様ですね。パーツ数が多い上に細かいパーツが多いキットですからねぇ。ただこの一括ランナー仕様の弊害か、鼻の先にまで気泡があるのには苦笑。ま、顔面のパーツはスペアという事で2個ついてるんですけどね。
自分でホームセンターでネジを買ってきて組み立てていくという仕様で、可動もネジの部分によって実現するという方式。ガンプラではなく、自分でトランスフォーマーを組み立てるという様な感じに近いですね。スカートの可動とか結構複雑な構造でなかなか難易度は高いですが、作り甲斐はあるなと感じております。

ガイアノーツ フレッシュセット 800円
ガイアノーツ・フレッシュセット前回はもたもたしているウチに売り切れてしまい買いそびれてしまったんで、今回は迅速に買いに行きました。友人のと合わせて2個買いました。
ガイアノーツはGSIクレオス、タミヤに続く第3勢力として気を吐いて業界に新風を吹き込んでくれて嬉しい限りですね。色数が揃えば、完全にガイアノーツに乗り換える人もドンドン出てくるのではないでしょうか。


■ トランスフォーマー ビーストウォーズ トランスメタルス2ダイノボット 1000円
メタルス2ダイノボツト メタルス2ダイノボツト
普通の玩具屋っぽいディーラーのブースによくよく見てみたらこんなモノが。当時の映画2作目「コンボイ大変身」(つ~ても大本の制作陣は劇場映画としてなんか作ってないんで、まぁ「宇宙空母ギャラクティカ」とか「イウォーク・アドベンチャー」みたいなモノなのですがね)公開時に劇場で販売されたモノみたいですね。海外版にシールだけ貼ってあるというシロモノですが、新品未開封品が現存したとは驚きです。
このディーラーはプレミア玩具屋ではなく、当時同じ様に販売されたと思われる海外版「メタルス2チータス」も一緒にこれまた1000円で売ってました。そっちは買わなかったのですが。
「メタルス2ダイノボット」は、当時日本版を買い逃していたので(年末に1度出荷された限りでしたからねぇ。)、海外版とはいえ(成型色が日本版の方が劇中カラーに近い)安価に入手できたのは嬉しいです。この間2500円で手に入れたバトルユニコーンと足して2で割れば良い按配かなと。w

他にも海外版TFとか売ってるディーラーがありましたけど、そちらはプレミア玩具屋らしく無茶苦茶高かったです。(;´д`)ノ

■ メガハウス 「松本乱菊」「シェリス・アジャーニ」 各2500円
買ったメガハウスのフィギュアメガハウスのエクセレントモデルです。両方とも安値なら買いたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれませんでねぇ。関西だとヤマダ電機なんばなら3割引+10%ポイントで買えるのですが、こういう人気商品は瞬殺されますでなぁ。「松本乱菊」と同時に発売された片割れは残ってたりしたんですがねw。ネットを眺めても両者とも投売りモードに移行する気配は全く無く(シェリスは発売されたばかりだし)さて困ったぞと思っていたところ、今回安く手に入れられたのは行幸でした。これは別々のディーラーで買いまして、シェリスは最初からこの値段だったのですが、乱菊の方は当初3000円で売られてましてね。流石にその値段だと売れなかった様で、しばらくしたら2500円に値下げされたので購入しました。


なんだかんだで、自分用に買ったブツは計3万8百円という事になります。結構使ったなぁ~。(゚∀゚;)

続きは神戸24 レポ その2
スポンサーサイト
[ 2006/08/01 23:59 ] 模型 | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。