スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) |

ホンダが勝つとは! 

バトン&Honda Racing F1、悲願の初優勝!
最初ネットでニュースを知った時目を疑いましたよ。何しろ今まで苦戦続きでしたからね。今回のハンガリーGPもスタート位置が悪かったんで、いつもの様に良くて入賞して万々歳というレベルの展開になるとばかり思っておりました。それが優勝するとは……いきなりの事に正直驚いております。(^ ^;)

いや~、ホンダが3たびF1に参戦してからあまりにも長い年月が過ぎ、その間さっぱり優勝せず、今年も例年と変わらない調子だったので今年は興味を失っていたのですが、遂にやってくれましたか!
同じくエンジン供給からフル参戦に至ったルノーがブイブイいわせてるのに、ホンダは一体どうなっているのかと悶々とした日々でありましたが、遂に……。・゚・(つД`)・゚・
ルノーは一時的にせよ3強に続く強豪だったベネトンを買収したのに、なんでホンダは中堅チームのティレルの成れの果てであるBARと組んでいるのか、と不満に思っておりましたが、BARを完全に買収してホンダとしての参戦になったら優勝できた訳ですから、これはネーミングによる運勢なんかも関わっているのかもしれませんね。(笑)

ようやくジェンソン・バトンも初優勝できましたかぁ! この人、BARなんて弱小チームに居なけりゃとうに優勝している実力の持ち主なんですよね。この人も初優勝するまでが長かったなぁ。今までは役不足な車ばかり乗るハメになっていましたが、ようやく腕に見合った車が供給され始めたという事なのでしょうか。

今回はアロンソがリタイアしたりとか、色々と環境面に助けられた部分もあるので(無論ホンダの戦術的勝利である事は明確なのですが)、次戦以降アロンソやシューマッハとどう渡り合っていくかが問題ですね。願わくばこの優勝が一瞬の輝きに終わらない事を祈るばかりです。

それにしてもジャック・ビルヌーブがBMWザウバーを離脱するとの事ですが……。この人も常になんやかんやと問題が付きまとう印象がありますねぇ( ̄Д ̄;; 元チャンピオンなのに……。
スポンサーサイト
[ 2006/08/08 23:34 ] スポーツ | トラックバック(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。